シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お?うさぎさんの匂い??

おや?このリック・・・・

CIMG0800.jpg

うさぎさんの匂い満載??
でもどこにもいないなぁ?

CIMG0802.jpg

ここで待っていたら出てくるかもしれないから
待っていようzzz


CIMG0804.jpg

さて・・・
この匂いのうさぎさんたちは何かというと
一番下を見てくださいね。



※またまた10/21の作品出来ました。
これはみあさんがアクリルたわし(2枚目の写真)を作ってくれたので、
うさぎの袋を作ってみました。(袋は単なるおまけ)
説明書入りでの販売です。

CIMG0819.jpg

CIMG0818.jpg


お弁当袋のリクエストがあったので、つくってみました。
マチは6.5cmです。
CIMG0817.jpg
T男君も欲しいというので、紺の柄で作りました(*^_^*)


うさぎさんの匂いの正体はこちら(*^_^*)

CIMG0794.jpg

沖縄うさぎさんの保護宅へお邪魔してきました。
たくさんのケージがきれいにならんでます。
お手入れもお掃除も行き届いてます。
うちとは大違い(._.)

本当はみんな一人ずつ幸せな家に行けるのが一番幸せなのですが、
それを見極まるのはものすごく難しく・・・その為この現状になってます。
この子たちの幸せも何も考えず、自分の手間を減らすことだけを考えたら、
里子に出すのは簡単なことで、どんどん数は減っていくでしょう。
この現状になっていなかったことでしょう。
でもきっとそうしていたら、この子たちは今まで命はなかったと思います。

タダでもらえるから、お金がかからないと思ってもらおうとする人もいると思います。
いざうちにくると用品揃えたり、食費だったり、病気にでもなったら治療費もかかり
莫大なお金がかかるのがうさぎです。
最初からそういう気持ちの人はお金をかけることはせず、ごみのように捨ててしまうと思います。

うさぎだけでなく、犬や猫などの里親探しがとてもうるさく制限されているのは、
こういうことを防ぐためでもあります。
一度捨てられた子、2度も不幸にするわけにはいきません。
絶対に幸せにしたい。と思ってくれる方がいたら、手をあげてくれるとうれしいです。

ただ捨てうさぎさんなので、捨てられたときの年齢もわからないため、保護から4年は経っているので、高齢になる可能性のある子が多いです。(7歳くらいの可能性もある子もいる)
とってもかわいい子ばかりですが、高齢なのでと断られるケースも多いそうです。
それは仕方ないことですね。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。