シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


診察 つけたし

思い出したことがあるのでつけたししたいって言うから
ちょっと貸してあげることにする。

レントゲンの写真を撮るのを忘れてしまったので何かないかなと色々調べてみたら
うさぎのレントゲン写真と内臓図をみつけました。

レントゲンにシュウの脂肪を重ねてみたのが下の写真です。

CIMG0262.jpg

上の内臓図と照らし合わせていただくとわかるのですが、本来の臓器を押しのけて
脂肪が居座ってました。
これはやせなければと思いますよね・・・

頭のレントゲンもとってもらったのですがそれは歯を見るためでした。
歯の根っこはちゃんとそろっていて、上にも下にも突き抜けた歯はありませんでしたし、
悪くありませんでした。
涙が出る原因は歯の可能性はないということです。
以前のこぶの原因も可能性はないということです。

あとやっぱりシュウはもともと小切歯がはえてませんでした。
普通はうさぎはこの歯があります。
そしてネズミとは違う分類になりました。
先生も「シュウちゃんは進化しているのかも。」って言ってくれました。
助手の先生も「中に何かいるのかも」と笑ってくれました。
シュウの宇宙人説、うさぎのぬいぐるみを着た犬説、小さなおじさんが隠れている説・・・
色々ありますが、その本当はわかりません(笑)


レントゲンから見ての将来的な不安があるとのこと。
背骨が曲がっているので(これは前に指摘されたことがあったような?)
3~4年後に何か障害が出るかもしれないとのことでした。
でもこちらについてはスノメの先生にお任せしておけばどうにかなりますね。ってことで。


あとは心臓についての追加話
下を向いて目が出る時に、心臓に腫瘍が出来ている可能性もありという話でしたが
きち先生はその分野は得意分野ではないので、他の先生でその分野の先生がいるので
その場合は紹介してくれるということでした。
先生たちにも得意分野ってあるのですね。


ゆーしゃんさんからリックって?って質問があったので
新型のカバーを作ったのでそれと一緒にお披露目です。

CIMG0259.jpg


床のとリックの間にある黒い丸が滑車です。
うさぎにはこの床との間では、振動が伝わりすぎてカートとして引くのは無理です。
CIMG0260.jpg


UV加工の布が手に入ったので、カバーを作りました。
なかなかまくりあげるためにどうしたらいいかに手間がかかりましたが、
下にゴムを入れてみたら思うようになりました。

CIMG0261.jpg


追加の説明はおわったかね?

CIMG0273.jpg

待ちくたびれてねこじゃらしでも食べてるよ。

そうそう、T美の前回の説明で誤解させてしまったことがあるみたいで「ごめんなさい」って言ってたよ。
みんな許してあげてね。

病院選びって本当難しいよね。
僕もいくつも回ったけど、やっぱりきち先生と山内先生は好きだな。
最新技術も大切だけど僕とT美が先生を好きならそれが一番だと思ってる。
だからたぶん心臓にメスを入れるようなことになってたら、他の先生に行っていたかどうか・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

う〜ん、シュウママさんの説明よくわかるよ!
やっぱり文字と絵(図)両方だとすこぶる理解がしやすい。

シュウちゃんは進化してるんだね,私もおソロだよ!
(私は普通の人より10本歯が足りないの,抜けたんじゃなくて生えてこないの、これって未来の人間なんだって。
 っていうのは強がりで,本当はとっても不便。。。涙)

リュックカバー、なかなかのものですな。
【2012/07/07 23:41】 URL | あぷちー #-[ 編集]

あぷちーさんへ
本当はレントゲンを写真で撮ってきたらもっと怖さが分かりやすかったんだけど・・・すっかり先生の話に聞きほれて??忘れてきちゃったの。
でもあのレントゲンは脂肪にいい見本になるな・・・これから(笑)

なかなかうさぎの全体のレントゲン写真ってないのよね。
先生も全体をとるのは難しいみたいなことを言ったよ。シュウはでかいからよけい。
かろうじて見つけた写真も心臓部分は写ってなくって・・・付け足して図にしてみました(*^_^*)

シュウ、進化しているみたいね)^o^(
これからもどんどん進化するよ~

あぷちーさん、歯が10本生えてこないってすごい進化だね。
でも宇宙人とかは顔が三角で歯がなさそうだもんね。
あごが小さい人は進化している顔ってことなのかもしれないね。

私は逆なの(/_;)。
口に中が進化してなくって、上あごから骨が出ているの。
原始人とかの骨格らしい(ー_ー)!!
普通は軽いカーブがかかって平なんだよね。
だからここの骨にあたってよく口の中火傷しているの。
火傷率、猫舌よりも高いよ。

りっくカバー、なかなかでしょう(*^_^*)
日が出ている時は中に銀の日よけいれるから薄くっても大丈夫にしてあるの。
【2012/07/08 10:21】 URL | シュウママ #-[ 編集]

シュウく~ん、ダイエット頑張ろう!
ボクは毎日がダイエット中みたいな食事だよ~
うっ滞が治ったら甘い物(バナナ)なんて
全然食べさせてくれないし、乾燥パパイヤも
2本ぽっちしかくれないんだよ~(`ε´)
      
byホッチ
【2012/07/08 15:52】 URL | エンヤ #afXvPe0k[ 編集]

エンヤさん&ホッチ君へ
ホッチ君のママは偉いなぁ~。
T美はね、すぐに僕が可愛い顔をすると「これくらいなら」って折れるんだよ。
でもね、さすがに今回は5回に一度くらいしかダメだ(/_;)。

ホッチ君にも励まされたし、僕の本気で頑張らなきゃね。ありがと~

ホッチ君ももうおなか詰まらないようになるといいね。
ママに心配かけるとおいしいものたくさんくれるけど、ママの笑顔が無くなるのは悲しいもんね。
僕らに一番の治療薬はママが笑顔でいてくれることだね(*^_^*)
【2012/07/08 16:34】 URL | シュウママ #-[ 編集]

こんばんは~^^

シュウくん、この位置に脂肪があるのね。
これじゃ背骨触っても わかりませんよね。

これって 脂肪のある位置によって 呼吸の仕方が変わったりしないかしら?
シュウくん、そういった変化はこれまでにありませんでした?
さらなの呼吸が以前より早いんですよね。
それも 気になっているんです。


それと リュック、
わざわざ写真で見せてくださってありがとうございます。
あれから 私も通販探してみたんですけど、やっぱりなんだかなぁってのばかりで。。。。

このリュックって 中身はメッシュになってませすよね?
メッシュって なんだか心配で~。

シュウくんはおとなしそうだから 大丈夫な気がするけど、ちょっと激しいコだと齧らないかな?

それと こういうタイプのって もし 誰かに押されたりぶつかったりした時 大丈夫ですか?

私、結構心配性なんです。笑

理想はね、今あるプチキャリー(よくある楕円形のプラケースタイプです)を頑丈なリュックにいれちゃいたいんですよね。

普段もそうやって移動できればいいんだけど、
それよりも 災害時の避難の時 やっぱり頑丈なリュックがあればそれが一番安全かなっとね。

プチキャリーは35×25くらいかな。

このリュックにははいりませんよね??


獣医師って 腕がいいのは理想だけど、
それより人柄と相性ですよね。
つくづくそう思います。
【2012/07/09 02:32】 URL | ゆーしゃん #7TXv5a6U[ 編集]

ゆーしゃんさんへ

そうなんですよ、本に背骨で見るみたいなことが書いてあったから、それをずっと信じていたので、レントゲン見た時はショックでした。
こんなにも脂肪が・・・って。

シュウはおなかの方にも脂肪がついていてそれが心臓と肺を圧迫していたようで、目もそうですが、呼吸もおかしかったです。

最初に呼吸の方がおかしくて、これは去年に春ごろ?から先生にはお話ししてあって、いつかレントゲン撮りましょうか?みたいな話で終わってました。
一年経ってだんだん目が普段でも出るようになったので、今回レントゲンを撮りました。

呼吸ですが、普段は大丈夫なのですが、ナデナデしていて気分が良くなったり、熟睡して寝てるととスーハースーハーって深呼吸みたいになったりしてました。
それが凄い音なので、少し離れていても聞こえて心配で見に行ったこともあったくらいです。
人間でいうと無呼吸症候群みたいな感じです。

あと去年の夏は鼻ピクピクでたくさん呼吸を小刻みにしてました。

男の子よりも女の子の方が脂肪もつきやすいから、心臓や肺の圧迫による呼吸の変化があるかもしれないですね。


リックですが、表も横もメッシュなんです(-_-;)。
下しか写真には出てませんが、上の部分はイラつくと中からかじるし、ふたをあけると(チャック)曲がった部分を噛むので、何回も修繕してあります。

噛む部分は布を3重くらいにしてあって、そうとう噛みちぎっても外まで穴が開かない様にしました。(移動途中で穴が開くと危ないので)

チャックの部分も一度噛んでしまって、それで初代のリックはダメになりました。(これは2代目です)


これは背中と床の部分だけが鉄が入っていて頑丈ですが、正面と横は弱いので、混んでいる電車とか怖いです。(基本的ラッシュは避けます)

以前、乗っていた電車の時間に電車トラブルがあったらしく、、どんどん人が乗ってきて満員列車よりもひどい状態になったことがあります。
その時は座ってて、いつも座っている時はリックは正面を自分の向けて膝の上の乗せているので、難を逃れることが出来ました。
それでも座っている私に倒れこんでくるくらいだったので、リックがぎゅうぎゅう押されてかわいそうでした。
もし、座れなくて床に置いていたら、何か大変なことになっていたかもしれません。

※一応、そういうこともあって、ハードのキャリーが欲しいなって探してますが、重さと置き場所を考えると買うのに踏み切れません。

このリックにはゆーしゃんさん宅のキャリーは無理かな。
内寸は最大で23cm×32cmしかなく、上に行くにしたがって狭くなります(-_-;)

私が見た中で、それが入りそうなキャリーリックがありましたが、あまりお勧めはしないですね。
うちのは2980円ですが、それは一万以上したと思います。
外面は布のようなので、ハードではないと思いますし。

猫用の丸型のリックも見たことがありますが、それには鉄が入ってないので、背負うと重さで後ろに下がってしまい、中はななめでかわいそうなのでやめました。

プラスチックのキャリーを使っているようなら、頑丈という点を除けば、登山用の大きなリックなら入るかもしれないですね。
背負うのは手で持つよりも全然楽ですから)^o^(。



獣医師の件、先日は説明不足でごめんなさい。
その通りですね。
獣医師は腕は確かな方がいいけど、やっぱり相性が良くないと、不信感を持ってしまう先生には大切な命預けられませんよね。

うちの近くは動物病院の宝庫ってくらいたくさんの病院がありますし、うさぎで名のある病院もいくつかあります。

近くのうさぎを診れる病院は先生も熱心で、うさぎの扱いもとっても上手で、シュウも嫌々せずちゃんと診察をうけるところばかりですが、私としてはいまいちピンと来ず、シュウに往復の辛い思いをさせても、2時間近くかけてきち先生のところまで行くことを望んでしまいます。
飼い主のわがままかもしれませんが、そうしたほうがいいと思ってしまいます(*^_^*)
【2012/07/09 17:15】 URL | シュウママ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。