シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地震から一年

あの日のまま時が止まったところもある。
少しでも時が動き出せるといいなと願ってる。
行方不明の人が一人でも家族のもとへ戻れることを祈ってる。

そして福島で僕らの仲間がいまだに
辛い思いをして生き抜いていることも忘れないでほしい。
野生に暴徒と化してもいい、どうか生きていて欲しいと願う。
忘れられず、僕ら動物にも政府の支援の目が向けられることを願う。



あの日は変な天気だったよね。
大きな地震があって少したったらひょうみたいな雨が降ってきた。
僕はリックで外だったから、バタバタとリックに
あたる音が響いていたことを覚えてる。

僕はずっとリックの中にいたから、地震があったこともわからなかった。
なぜかというと、僕はいつも移動の時に良く揺れるからだ。
リックのまま地面に置かれた僕は、地震の揺れがわからないのは当たり前なのだ。

2時間もリックに閉じ込められて外に出されていた僕。
今、考えるとありがたいことなのかもしれない。
とにかく僕の命だけは。って思ってやったことなのだろうから。

それまでは押し入れにしまっていたリックだが、
地震のあとからはずっと部屋に出しぱなしで、チャックもいつも開いている。
僕のご飯やトイレ用品はいつでも持って逃げられるように玄関の外に出してある。
でもきっと震度7なんて来たら無駄な努力かもしれない。
やらずに後悔するよりはやって使えなかった。って方がいいかもって思う。

そんな地震がここに来ないように毎日祈ってる。
ここでなくても世界中どこにも怒らないように祈りたい。
でも地球も生きているからたまには背伸びをしたくなるのかもしれない。
色んなところを掘り起こされたり、くぎを打たれたり。。。。
地球もたまには反撃したくなるのかもしれない。
そんなことにならないようにもっと地球を大切にしなきゃ。



難しいことを語ってしまった僕だが・・・・
毎日、何事もないように願いながらこうやって寝ている。

CIMG7499.jpg

CIMG7503.jpg

CIMG7508.jpg


これはもらった布で包んだ箱ティッシュ。
かわいいでしょう。
エコになるかな。
箱の中のティッシュも箱のないやつ買ってきて、使った箱に突っ込んだ。

CIMG7510.jpg



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

本当に、一年だね。

地震のあとにひょうが振ったの?
知らなかった。
場所にもよるんだろうけど。

2、3日前のツイッタ―に、「避難した子どもが、置いてきてtしまった猫の絵ばかり書いている」というのがあった。
リツイートしておいた。

残された動物さんたち、残していった人たち、想像するだけで悲しくなるよ。。。
【2012/03/11 21:56】 URL | あぷちー #lKuNWnOY[ 編集]

あぷちーさんへ
ここはすごかったよ。急に空が真っ黒になったと思ったら、大きな雨(たぶんぴょう)が降ってきたの。
この状態でどう逃げるんだ??って空のように目の前も真っ暗に。
シュウをうちの中に入れるのは危険だしね。

なぜか外に逃げていたのは一階の人ばっかりだったんだよね。
上の人の方が揺れるはずなのに危険は感じないのかな。


その猫さんも生きて元気に暮らしているといいね。
きっと生きてるね。
そう信じてる。
【2012/03/11 22:59】 URL | シュウママ #-[ 編集]

そんなに遠くないはずなのに、うちの方は何も降りませんでしたよ。

昨年の今頃、東北地方にどれだけのペットショップがあるか気になって調べたりしました。
家畜動物以外、売られてる動物たちがあのまま津波に飲まれたりしたことを考えると、本当にやりきれない気持ちになりました。
【2012/03/12 20:40】 URL | usako #-[ 編集]

usakoさんへ
うちのところは海に近いからかしら?
地震も怖かったですが、あの急な真っ黒な空と雨は怖かったです。

東北のペットショップも相当あったのでしょうね。
波にのまれてしまった。までは考えませんでした。
先日、近所の方から、知り合いのおばあちゃんは助かったけど、繋がれていた犬はそのまま流されてしまって、それを見てしまったので辛くって忘れられない。という話は聞きました。
そういうことがいくつもあったのでしょうね。
伝えられてない事、たくさんありますね。

関東でも地震でつぶされたショッピングセンターから、うさ友さんはうさぎさんを引き取りました。
こっちでもそういうことが起こっていても報道されませんでしたね。
【2012/03/12 21:08】 URL | シュウママ #-[ 編集]

ちゃんと生き抜いている動物もいるけど、
ウサギはサバイバル弱そうだからね~

兎菜もサバイバル訓練しといたほうがいいのかな。
シュウくんは普段から野草食べてるから、
いざとなったら強いかもね、( ̄▽ ̄)V
【2012/03/12 23:18】 URL | 敏 #no8j9Kzg[ 編集]

敏さんへ
サバイバル・・・うさぎには難しそうですね。
だからこそ、持って逃げないとですね。

シュウは結構サバイバルには弱いかも。
環境替わるだけでご飯食べなくなっちゃうから。
でもとりあえず食べられる草があったら大丈夫かな。
【2012/03/13 13:41】 URL | シュウママ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kobukuroya.blog118.fc2.com/tb.php/538-f972c643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。