シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


捨てうさぎ

今日の新聞にも載ってたね。読んだ人いるかな。
僕らの仲間をなぜ捨てる?
人間を捨てたら刑務所行きだけど、僕らを捨てても少ない罰金を払えばいいだけ。
僕らの命はそんなに軽いものなのか。
命って同じ重さじゃないのかな。

僕らうさぎを飼おうとする人はいったい僕らに何を期待するのだろう。
かわいいこと?小さい事?大人しい事?猫みたいになつくこと?犬みたいに何でも言う事を聞く事?
猫みたい・犬みたいになってほしいのなら、犬や猫を飼えばいい。
思い通りになってくれるだろう。

僕らは思う通りにならないところが魅力なのに。
その魅力に気がつかず、思い通りにならないからと「ポイ」と捨てちゃう人がいる。
ゴミ箱も人の家の前もペットショップの前も「捨てる」という行為は同じなのだ。
保健所も一定期間を過ぎたら僕らはその後殺される。
(これは保健所の人には責任はないよ。決められたお仕事だからしょうがない。ここへ持って来た人が悪いのだ)


そんな捨てられたうさぎさん達の命を必死に守ってくれる人達も各地にいる。
だからといってそこの場所まで持って行って置いてきていいわけではない。
こうやって保護してくれる人達はみんな自分の時間や自分のご飯を減らして、保護されたうさぎさんにそれを回しているのだ。
お世話とお仕事で睡眠不足でヘロヘロでもお腹がすいてグーグーでも・・・僕たちの仲間をまもってくれる。
そんな事も知らず、ぽいっとそこへ捨てる悪魔ども。
お天道様はみんな見てるぞ。
自分を見つめ直せ。


僕のお友達のママさんは学校に捨てられたうさぎさんをたくさん保護している。
全部で21匹。
これは一回で捨てられたのではなく、数回にわたってなのだ。
「学校なら引き取ってくれる。そんなことはあり得ない」という事を知らない奴らに置き去りにされてしまった仲間たち。

今は他の学校で暮らしているうさぎさんでもその命の危険にさらされている。
飼育係りの廃止・予算の廃止・・・・それではうさぎさんは生きていけない。
もちろん、こうやって余分に捨てられて増えたうさぎさんを学校がお金を出してくれるわけも無いのだ。
そんな仲間たちを救うべきそのママさんは毎日くたくたになりながら頑張っている。

僕は小さな応援しか出来ないけど、小さな応援がたくさん集まればいいな。って思っている。
大きな応援はこの日本という国に済む人はすぐに飽きてしまう。
うさぎにもタイガーマスクのおじさんがいっぱいいたらいいのにな。って思う。
でもそのタイガーマスクのおじさん達は大きな応援だから、飽きてしまわないかが不安。


新聞に載っていた「箱うさぎ」さんへ小さな協力をした人は、そこのお店で自分のうさぎのご飯や本やグッズを買ってあげるといいらしい。
売り上げの一部が支援金にまわるらしい。
商品があるかどうかは問い合わせないと分からないのがネックかな。

http://hakousagi.hamazo.tv/e2439426.html
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

「捨てるなんて信じられない! ひどい人がいるんだ」って前は他人事に思っていたんだけど。。。

私の知り合い(決して友人ではない、少なくとも今は)がミニウサギを2匹捨てました。
彼女の子どもが動物好きで、うさぎ以外の動物も飼いながら最初は部屋の中で飼っていたのですが、彼女の母親が排泄物の臭いに耐えられないと、外に小さな小屋を作って入れていたそうです。
彼女曰く、「その小屋が小さくて窮屈そうで、まるで虐待なのよ」、
「かわいそうだから、山に返してきたわ。。。」と。

ペットショップからきたうさぎを捨てたことを、「山に返す」などと表現する彼女に言葉もありませんでした。
【2011/01/14 22:08】 URL | あぷちー #lKuNWnOY[ 編集]

あぷちーさんへ
やっぱりちまたにはいっぱいそういう人がいるんですよね。
結局彼女の家族がちゃんと掃除をしてあげないから、匂いが残り外に追い出されたのに。
しまいには山へ捨ててくるなんて。

そういう家族を動物好きっていうのかな?
本当に好きならまずはその個体を愛して欲しいな。

話しは違うけどカウンターがそのうち、あぷちゃんになるね。
1ど2と3。
【2011/01/14 22:34】 URL | シュウママ #-[ 編集]

タイガーマスク  今年は異様に盛り上がってるけど
今年だけ なんてことにならないといいなと
ニュースを見るたびに思ってます
もう何年も続けている人達に 失礼ですものi-182
【2011/01/15 17:13】 URL | はなママ #-[ 編集]

はなママさんへ
本当ですね。
ブームで終わらず、ずっと続けて欲しいですね。
どこの施設も子供はずっといるわけだし、新入学も小学校だけでなく中学校あるんですものね。
あしながおじさんみたいにずっと成長を見守ってほしいと願います。


それと。。。。
ずっとひそかに続けてきた方を見つけ出して、ほめたたえて・・・それもとても気の毒でした。
別に褒められたくてやっているわけではないから、ひそかになのにね。
マスコミってそういうところにデリカシーがない時がありますよね。
【2011/01/15 18:55】 URL | シュウママ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kobukuroya.blog118.fc2.com/tb.php/422-bbdf0578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。