シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うさフェス 1(写真なし)

ちょっと時間割が間違っていたのか?いつもと同じ時間にご飯の用意したから僕はゆっくりと食事もする時間なく出発となってしまった。
僕の食事時間は長いのだ。
忘れないで欲しい。
少々ののげしとサムチュを食べただけ

出発の時間は変えられないからしかたがないか。
僕は今日はどこへいくのやら・・・

でもいつもよりも短い移動だったな。
着いたら電話して駅の看板見てT美が悩む。
ここは何度も来てないか?と言いたくなった。
電話はのんちゃんのママとだったが、あやゆくのんちゃんのママを別な出口に誘導するところだったようだ。
「おにぎりやさんにいる」
よく見たら目の前のおにぎり屋さんにのんちゃんのママが居た。
会えてよかったね。お二人さん。

これを読んで怖いと思う人はT美に道を聞かないで下さい。
というか・・・T美の知り合いの人はT美には道を聞かないけどね。

しばらくするとトロちゃんのママとくうちゃんのママの声がした。
これでみんな集合か?
僕はまたリックに揺られ移動となった。

途中でお買い物をしてからまた歩きだす。
そしたら去年と同じく同じ場所にいる時に六君のママから電話。
あれ?六君のママは超能力者か?
あいかわらずT美は主語のない会話をしていたがどうにか通じていたようだ。

やっと場所についたようだ。
六君との挨拶も早々に僕らは列に並んだ。

僕はやっとリックから出られた。
みんなは寒かったけど僕はちょうど良かったなぁ。
そこで僕は新しいお友達とずっと遊んだんだ。
大人しいいい子だったよ。

しばらく僕が遊んでいたらカメラがやってきた。
僕またテレビに出れるのかな?
出たらみてね。
いつ出るか知らないけど。

しかしいつまでここにいるんだろうと思ったら、僕はリックにしまわれた。
これってどういうこと?
まぁいいか。

まぁいいかではなかった。・・・それから2時間僕は暑い中でずっと我慢が始まった。
今回から僕らは入れ物から出てはいけないきまりなのだ。
顔や手は出してもいいが、外には出てはいけないらしい。
僕のはリックだから止まらない限り蓋はあけられない。ということは僕はずっとリックの中。
預け場所はあるのだが、預ける時間にどんどん列は進んでしまい、よけい僕の個々にいる時間がながくなってしまいから、T美はそのまま突き進んだ。
気がついたらのんちゃんのママだけど行動していた。
あとの2人はどっか行っちゃったみたい?

とにかく僕の撮影の抽選をしなきゃと必死。
でも外れた。
がっくりと肩を落としている暇も無いようで、T美は次の行動に進んだ。
よくわからないが会場をぐるぐる廻り、はんこ押しをしてもらっていた。
何かもらえるのかな?って思っていたけど、あんまりもらえなかったみたい。

でもアリメペットはもらえたからいいね。
僕大好きなんだ。
T男がパチンコに勝つとこの分のお金をくれるから、大きい入れ物で買っちゃうんだ。
少し大きい文字
それくらい好き。

ぐるぐると回った後、僕は部屋の中のうさぎの場所にリックを降ろされた。
ここだけは僕らが出てもいいんだって。
でもね、出ている時間はないらしく、僕はリックの中で顔だけ出してシリンジでお水を飲んだ。
暑いから喉が渇くんだよ。
だからいっぱい飲んだんだ。
そこにまいちゃんがいたんだ。
普段とは違う元気な姿だったよ。やっぱり女の子は部屋の中がいいのかな?

またチャックが閉められて僕は移動した。
今度はうんちをみるらしい。
でもね、僕のうんちはみる限り普通ではない。
そりゃそうだよね。僕は牧草食べないし。
そしたらね、「それでもいいよ。」って言われてた。
そうそう、それでもいいんだよ。僕がいいんだから。

僕みたいに生のものばかりで牧草を食べない子は小さい●だし、まっ黒なんだ。
でもね、それでへこむ必要なし。
とにかくいっぱい●を製造してたら問題なしだって。

あとでT美がトロちゃんのママのブログを見に行ったら、
ロップイヤー☆トロ日記
http://blog.livedoor.jp/lopear_toro/
ちゃんと調べてもらっていて、それを読んでT美はへこんでた。
何にもしてもらえなかった~って。
へこんでも意味無しなのにね。

そうだ、最近トロちゃんが僕の真似をするんだ。って言ってたけど、それは真似なんかじゃないんだよ。
トロちゃんがやってみたいこと。やっているだけなんだ。
僕はただちょっと助言してあげるだけ(これはトロちゃんママには内緒ね)

そんなうんち検査のあとやっと僕は涼しいところに出られた。
外に行ったらカナたんのパパが兎菜ちゃんと遊んでた。
六君がないなぁ~って思ったら行き違いで部屋に入っちゃったんだって。
六君も暑いだろうな~って思ってたら、そのうちママに連れられて来た。

外で僕らが遊んでたら僕よりも大きくって耳の長い仲間がやってきた。
初めてのお友達だったけど、みんなで和気あいあいと遊んだよ。

僕にそっくりなはなちゃんと再会。
う~ん、どう見ても妹だな。
はなちゃんも僕をお兄ちゃんとしか思ってくれないみたいだ。
そういう関係もいいよね。
そうだ・・・はなちゃんもいつしか六君のママのお洋服犠牲になっていた・・・


そうそう、僕の写真ね、トロちゃんのママが当ててくれたんだ。
だから僕は写真撮影をゲットしてたんだ。
今回はせっかくだから「馬」をつけて撮影会。
雑誌が出来たらみてね。
そこのおにいちゃんと遊びたかったのに「こっちじゃないよ」って言われて拒否されて凹んだ。
僕は撮影よりもお兄ちゃんにナゼナゼされたかったのに。

撮影も終わったから帰るんだってって帰り自宅したのになぜか寄り道。
maumママに会いたかったらしい。
http://utoutomaum.exblog.jp/

僕もつきあってやったよ。
また遊んでもらわなきゃいけないからね。顔をうっとかなきゃ。

maumママはこの部屋で今日はお店をやってたんだって。
http://www.wisecart.ne.jp/utouto/
でもね、まだまだ帰れないんだって言ってた。
頑張るね~
僕は帰るけどね。

六君と僕、それから一緒に電車に乗って帰ったんだけど、六君はそのまま遠くのお家までいくから一緒の駅で降りれなかったのが残念。
今度はいつ会えるかな。

やっと家に着いた・・・・




スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kobukuroya.blog118.fc2.com/tb.php/406-ff3c7e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。