シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ほしふるかん の思い出②

部屋は庭付きにしてもらった。
蚊がいっぱいいたのがネックだが、下は土だし、草がいっぱい生えていて楽しいところだった。
部屋の中はペンションというより合宿所って感じだな。
そのおかげで床に爪を立てても大丈夫だったから、T美も僕の走りに心配してなかったようだ。

思った以上に寒く、6月だというのに暖房をつけた。
なかなか暖かくならないのでヒヤヒヤしたが、暖まりだしたら暑くなった。
これが雪国の暖房というものなのか?

夜ご飯までラビットランで遊ばせてもらう事にした。

続きを読むを押してね。
動画の案内。順番に・・・

高原①・②
菅平スキー場

部屋の庭

ラビットラン①・②・③
レストランの脇にあり、食事しながら放し飼いにしておける。
囲いがしてあるので心配はない。
食事時以外でもいつでも遊ばせる事が出来る。
迷路やトンネルがある。
迷路は小さめのウサギさんしか入れないかも。
時期により生チモシーやクロバーが食べられる

部屋①・②
床はフローリング(傷がいっぱいあるので大丈夫)
放し飼いにしておいてOK
布団の上だけは載せては駄目
ゲージは貸してくれるのでもって行く必要がない。
牧草も言えば貰えるのでもって行かなくても大丈夫のよう。

夕食
ご主人が作った有機農法の野菜がいただける
量も多く、味もおいしい。

犬(ビッキー)
当時1才。
とてもりこうで、ウサギを狙う動物は撃退するが、ウサギは絶対に狙ったりせずに、もし小屋から脱走しているウサギがいたら、小屋に戻そうと小屋まで必死に追い立てるとのこと。
ベッキーはつねにここで放し飼いになったおり、昼夜問わず警備に当たっているすばらしき犬。

わんちゃん広場
すごい広い敷地。
普段放し飼いにしてないうさぎさんは、ここは危険かも。
笹の下や石の下などにもぐったら分からなくなってしまうかも。



夕飯を食べ終わったら部屋に戻ってのんびり。
T美が廊下に出るたびに一緒に探検。
T美がトイレに行っている隙に、別な部屋を探検してみた。
あっちの部屋も面白そうだった。
お風呂場も探検してみた。
なんだか蒸し暑かった。
トイレに入ろうとしたら、「駄目」って怒られたのですごすごと戻った。
自動ドアが僕でも開けられてしまうのはびっくりした。
グオ~ンってすごい音がした。

T男は何をしてたのか?って。
漫画を読んで、ビデオを見て喜んでいた。
古いビデオや漫画がいっぱいあったようだ。

寝る時は一緒にいれなかった。
柵が僕らの間を引き裂いた・・・
何度も夜中に突破しようとしたが無理だった。
T男もT美も心配だったらしく、T美は何度も起きて僕に声をかけていた。
結局3時過ぎにはおきて来て、僕と遊んでくれた。

4時には明るくなってきたので庭に出て遊んだ。
もう少し朝になったら、今度はラビットランに入れてもらった。
そこで朝食までずっと遊んでた。

T男を起して朝食を食べている間は、僕はラビットランで遊んでいた。
T男は普段この時間は寝ているので、奥さんに時間の延長をお願いしたら快く了解していただけた。
T男が寝ている間に僕とT美はわんわん広場に遊びに出かけた。
ここは隠れるところがいっぱいで、涼しいしとても過ごしやすいところだった。
追いかけっこをして遊んだ。

30分くらい遊んだら、いっぱいのうさぎさんのいる広場に今日も行ってみた。
奥さんがいたので入れてもらった。
僕はまたうさぎの運動場に放たれて、自由に遊んでいた。
T美はうさぎさんを触ってもいいか。と聞いて触らせてもらっていた。

そろそろお昼近くなったので、T男を起して帰る事にした。
悪いので出来るだけお掃除をしてみた。
名残惜しいが、奥さんに別れを告げてほしふるかんをあとにした。

駅までついたらヨーカドーでお弁当を買った。
駅弁にしようと思ったが、閑散期の為おいしそうなのがなかったのだ。
新幹線に乗って駅弁タイムをしていたT男とT美だった。
僕はまたリックに入れられてひたすら東京に着くのを耐えた。
無事に列車の旅も終わり、家に着いた時には疲れた~もいえないくらい疲れていた。
でもあれだけ遊んだのだからいいか!






スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット


この記事に対するコメント

シュウ君、自然の中でも存在感抜群ですね!
楽しい報告ありがとう☆
たくさん遊べて良かったね♪
【2007/10/09 20:06】 URL | 羽衣 #-[ 編集]

羽衣さんへ
いつかこれを書きたかったの。
こんなところ、めったに無いし。
羽衣さんもせっかくこっちに来たのだから、色んなところに行ってね。
【2007/10/10 00:13】 URL | シュウママ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kobukuroya.blog118.fc2.com/tb.php/35-ae8b362d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。