シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はのんの命日 ※T美のつぶやき

のん④06-04-08_22-59.jpg
(去年とおんなじ写真です)

今日は3回忌です。
ということは弟が転勤になってまだ2年も経ってないってことなのね。
毎日過ぎるのが早いけど、まだ時はそれっぽちしか進んでないのかぁ~と実感。

のんは今頃どこにいるのかな。
どこにいても幸せに暮らしているに違いない。

ビックママさんに「シュウはシュウでしかないよね」って言われたけど、のんもしかりかな。
確かに形は猫だったけど「のん」という生き物が他には存在しなかった。
そういうところはシュウものんもそっくりかな。

生きていく上で個性って大事なのかもしれない。


一番最初の猫のみーちゃんの回想記をこの間読んだ。
こんなの書いてたんだ~って。
写真は確かに大事にしてあって、いつでも見れるからたまに見ているけど、今までそれが一緒に挟んであることすら気がつかなかった。
17年間も気がつかなかった。
だからいつもあれ?何日になくなったっけ?って思ってた。
長淵剛のとんぼの最終回をやっていたことだけは覚えているのだが・・・
ちゃんと亡くなった日付も書いてあった。
なんだろうなぁ~今頃気がつくのは。

みーちゃんの写真が小さい写真盾に入っていて、いつも見かけると挨拶。
引っ越しの度にそれだけはだけは大事に。
そして一番見える場所に。

のんは16年で猫としてはちょっと短かったけど、亡くなった時に悔やむところがなかったけど、みーちゃんは最後悔やむところがいっぱいで、13年という短い一生にしてしまって・・・・
でも写真で語りかけてくれるみーちゃんはいつもやさしくって・・・
本当にありがたいです。
今度うちに来る機会があったら、ぜひみーちゃんの写真をみてやってくださいね。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

のんちゃんの、命日なんですか。覚えてもらっていて、のんちゃんは幸せですね。
のんちゃんの16年もみーちゃんの13年も、うちからみるとすご~く長寿に思えますよ。うちは犬、ネコ、小鳥、リス,カメそれぞれ複数ですが、十年以上いた子はいないんですよ。6~7年が最高ですから。。。
T美さんのおうちはとっても上手に世話をしていらっしゃるんですね、見習いたいです。
そういえばシュウ君も、ホント幸せそうですものね。


【2009/02/06 01:23】 URL | あぷちー #lKuNWnOY[ 編集]

あっぷちーさんへ
のんの為にメッセありがとうございます。

近所の猫さんは先住さんが25年、途中から飼われた猫さんが22年(野良猫だったので推定)生きました。
猫さんの寿命の長さも猫それぞれですね。
シュウはほんと「ある日ぽっくり」だったので、痛みもなくってよかったなぁと思っています。


私からしたらあぷちゃんはとてもとても高い目標です。
シュウもやっと3歳。
あぷちゃんの年まではまだまだまだ・・・・・
かなわない夢かもしれません。
それもまた寿命という運命ですから、そうなった時に「うちの子でよかった」と思ってくれたらいいなと思ってます。
【2009/02/06 09:09】 URL | シュウママ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kobukuroya.blog118.fc2.com/tb.php/232-e30c66af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。