シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



昨日・・・・

昨日、床の敷物を張替をするのに、シュウのリックを動かして別な場所に置いといたら、貼ってある写真が落ちた((+_+))
あら~って思って貼りなおした。
ちょっと経つとまた音を立てて落ちた(紙だからそんな音をすることもないはずなのに)
そしてまた貼りなおした。

CIMG3983.jpg

※この写真です

張り替えも終わり、別な場所に置いたままで「この場所でいいか」って思ってしばらくいたらまた落ちた。
「ごめん」って謝って元の場所に戻しました(..)

シュウは普段ケージも使わないのに掃除のために移動したりするとわざとケージに入ってみたり、敷物を張り替えているとまだ敷いてないところに寝てしまい動かなかったり。。。

昨日はシュウがいてくれているんだな。って思いました。

昨日は張替をして疲れたのもあったのか、ここでシュウの枕を使って気がついたら寝てました。
起きたら夜中の2時だったのですが、同時にT男君も寝てしまったようで起きました。
シュウが二人とも夢に国へ招待だったのかな。
でも二人の夢にはシュウは出てこなかったけど((+_+))
夢に出るにはまだ早すぎるのかな?

うさ友さんがシュウの行く末を調べてくれました。
やっぱり○年後に人間に生まれ変わってくるそうです。
いつか会えるように獣医さんになってほしいな。

CIMG4029_201408261736171f8.jpg

あとから頂いたお花があってさみしくないです(*^_^*)

CIMG4018_20140826173616b7a.jpg

頂いたお花は少しずつドライフラワーに(*^_^*)

左の黄色のお花。
シュウと一緒に焼いたはずだったのに、帰ってきたらバックに入ってました。
それならばとドライフラワーにすることを考えました。
これがなかったら考えなかったかも。

CIMG3771_20140826173613545.jpg

2か月前はこんな大きな葉っぱも食べられたのになぁ。
今はおなかがすかない世界にいるから辛いことは一つもないね。良かった。
スポンサーサイト

シュウはやっぱりすごい。(こっちを先に読んでね)

お花がますます増えました。
今でもとってもにぎやかです。
ありがとうございます。

CIMG3973.jpg


シュウにリックもお花をかざりました。
みんなのお花を少しずつチョイス。
ひまわり畑になりました。

CIMG3974.jpg


弱ってきたお花はこちらへ移動。
少しでの長くうちで咲いていてくれますように。
または乾燥させてもらって次のステップへ(*^_^*)

CIMG3977.jpg

一年前はじじの畑も元気でした。
かなりさぼったので今年の夏は何もありません。
今やっと活動を始めたので秋には何か出来るかな。
シュウは本当にグルメで旬のものしか食べないので、じじの作る野菜は命綱でした。

CIMG2521.jpg

※シュウの最期の時間にはシュウの死後の写真が出てます。
どうしようか悩みましたが載せました。
辛い方は見ないでくださいね。


シュウ最期の時間(とき)

8月1日の夜、大好きなものに囲まれて空高く昇って行く前のシュウです。

13 (7)

よし!いくぞ。って感じのお口ですね。
たくさんのありがとうを言いました。
シュウには感謝の気持ちしかありません(*^_^*)

空に舞い上がる白い煙もちゃんと見届けました。
どんどんと空に吸い込まれていきました。
そらは雲があまりないのに、雷様が歓迎太鼓。。。
雷様までファンにするとはさすがです。

お骨はお顔も喉仏も足の骨もしっかりと残ってました。
うさぎさんの骨はもろいからかなり優秀な骨だとほめられました。

ただ。。。食道から胃にかけては黒いもので骨がくっついてしまってました。
たぶん食道の病気のせいでしょう。
よくそれなのに最後まで頑張りました。偉かったです。


シュウと最後の記念写真。
まるで眠っているかのようです。

13 (6)
13 (5)

この日は普通とは違いました。
その前からですが、シュウの心配もあって私はこっちの部屋で倒れるように寝ていることが多く、だいたいは2時3時に起きて朝まで布団で寝なおすのですが、この日は3時に起きたものの干さなきゃいけない洗濯物があったので干してからシュウの様子を見てから寝ようと思ってシュウに近寄って行きました。

顔を突っ込んで寝ているのでお水飲ませようとちょっと触ったら、全身がけいれんを起こし始めました。
初代の猫のみーちゃんが亡くなった時と同じです。
こんな最後ありか・・・って思いました。
でもシュウは頑張ってくれました。
けいれんを乗り越えました。

先生に送ってもらった気分が楽になる薬を飲ませてあげたらいいかも。と思って急いでシリンジであげました。
「お水は?」と聞くといらないというのでよしました。
しばらく抱っこしたままでしたが降りたそうなので降ろしました。
その間に両親とT男君にメールしました。
「もう長くはないと・・」
T男君は夜勤で普段はその時間は勤務していて携帯が使えないところにいます。
でもこの日はたまたま休憩時間で休憩室にいてなおかつ起きていたのでそのメールに気がつき電話をかけてきてくれました。
まさかの電話に私もびっくり。
でも何を話したのかよく覚えてません。
ただ電話をしている最中にシュウが苦しみだしたので慌てて電話を切りました。

シュウがけいれんを起こして薬を飲ませるまでは覚えているのですが、それからシュウが亡くなるまであまり覚えてないのですが、動画を撮っていたのであとでそれを見て少し思い出しました。
動画をアップしようかなとも思ったのですが、ユーチューブだとシュウを知らない人まで見てしまうので、それは嫌なのでやめました。

最後、苦しみだしたってことも忘れてました。
そう・・・苦しみ出したからのどに詰まっているのかもと思って立ち抱っこしたんだっけ。
あの状態で立ち抱っこはかわいそうだったけど、そうしないと窒息しちゃうかもしれない。
選択が正しいとは思わないけど、それでシュウの呼吸も楽になったので良かったかなって。
それから5分くらいかな・・・
やさしい呼吸になったシュウを抱っこしたままで。
私に抱っこされるのが嫌いだったのに最後に私に抱っこさせてくれたシュウ。
5時5分静かに呼吸を止めました。
GOGOって旅立つなんてシュウらしいです(*^_^*)

でもね、脈って動いているんですよね。
まだ死んでない。生き返る。って思いたかった。
でもこれ以上引き留めるわけにもいかなかった。
いってらっしゃいと見送ってあげるのが私の最後の務め。

シュウが亡くなった瞬間、右あごに激痛が・・・・
シュウったらあごを土台に月へジャンプしたみたいです。

シュウの最後に立ち会えるとは思ってなかったから幸せだったのかな。
4月の下旬に食道の病気のなってから、いつのどや肺に物を詰まらせて死んでしまうか怖かった。
それが急なことなのか、じりじりと呼吸出来なくされていくのか・・・
もしかしたらいない間にもがき苦しんで死んでしまっているかもと思いつつ、仕事からいつも帰ってきていた。

8年半もの間、仕事以外はほとんど一緒にいた。
私が家を空けるのは午前中の仕事と病院と実家に行く時とライブに行く時とたまに友達とのランチくらい。
夜はほとんど家にいた。
もし夜まで家を空けるのなら電気をつけてでかけた。
でも出来るだけ日没までには家につくようにしていた。

5歳くらいまでは私がライブで夜遅いとそれまでご飯も食べないし、おしっこもしなかった。
帰ってきたらずっとなでなでして機嫌がなおるまでやったっけ・・・・
うさぎはさみしいと死んじゃう・・・本当ですね。

病気してからの一年7か月はもっともっと一緒にいた。
これも神様からのプレゼントだったのかも。
7歳の寿命を8歳半まで伸ばしてくれたのかな。
でもそのせいでシュウは怪我や病気をして辛かったのかも。
もっともっと一緒にいたかったってのはやっぱり人間のエゴなのかもしれない。
寿命が来たら元のところへちゃんと返してあげないとね。
後ろ髪引っ張っちゃだめだよね。

※去年の8月1日のシュウ。

a href="http://blog-imgs-70.fc2.com/k/o/b/kobukuroya/CIMG2526.jpg" target="_blank">CIMG2526.jpg
CIMG2528.jpg

一年後いなくなるとは思ってませんでした(+o+)

シュウを買おうと思った当時、ペットショップの人に「うさぎは家の中で飼えるのですか?」と聞いた私。
それがいつの間にか放し飼い・・・・
ケージに入れるなんてありえない(ー_ー)!!を貫きました(笑)

けして正しいうさ飼いではなかったけど、シュウにとってはよき相棒だったのではないかと自負してます。

針灸の先生にはおかあちゃんうざすぎる。ってよく言われました。
ガン見し過ぎてストレスだって。
だから私の視界の入らないところ(ベランダ)へ避難しちゃうんだ。って
先生に言われて出来るだけシュウを見ないようにもしてみたけど、最後まで無理だったかな。
シュウを見ていることが何より幸せだったから。
本当にうざかったよね・・・
でもやっぱり私とT男君の元で良かったよね(*^_^*)?
















<

泣いてるパパママはいないかな?



CIMG3945_201408050916024d0.jpg
僕が地球を去ってから早4日・・・
たくさんの優しい言葉とお花を頂き、僕は月で鼻高々に過ごしてます(*^_^*)
月にはたくさんお友達がいるからうれしいな。
みんな先に言っちゃったからさみしかったんだもん。

ずっと月にいる時間もなく、みんなのおうちめぐりも忙しい・・・
僕がいつきてもいいように、みんなチョコを用意しておいてね。
もう好きなだけ食べてもいいんだもん。だからたくさん食べたいな。

旅立つ前はT美の金属アレルギーもあって、チョコをおうちに置いてあることが減っちゃってたの。
チョコってね、食品の中ですごく金属を含む量が多いんだって。
T美の手が痛いのもチョコの食べ過ぎじゃないかって先生にも言われたらしい・・・
そんなとばっちりが僕に来てたんだ(+_+)
減ってたと言っても他のおうちの倍くらいはそこらへんにあったかな・・・

そんなことはどうでも良かったね。ごめんごめん。

改めまして・・・
今まで本当に僕を愛してくれてありがとう。
ここに遊びに来てくれてありがとう。
普段では絶対に接点のないママやパパ。そしてうさぎ友とも知り合う事が出来て本当に幸せだったよ。

今も僕が旅立ってしまったことで心にぽっかりと穴の開いているパパやママがいるとのこと。
ダメだよ。そんな事じゃ(ー_ー)!!
みんなしっかりね。
そうしないと大事なうさちゃんの危機を見落としちゃうぞ。
僕の穴は1/100くらい小さくしていいよ。
僕はね、今前よりももっと自由だから大丈夫だからね。
心配ご無用!

ついでにT美の事も心配ご無用!
最期の時は色々迷惑かけたけど、それも僕の愛情だと思ってるみたい。
寝不足らしいから、そこらへんで睡魔に襲わせてるところ。

少しだけT男は心配してやって。
女は強いが男ってのはよわっちいものなんだ。
僕のここ(地球)での勤めはT男を病気に振り回されずに人生を送らせることだったんだ。
そのことはいつも心がけて頑張ったつもり。
だから一回も休職しないで済んだでしょう。僕ってすごいよね。
ミッション成功をたくさんほめてほしいな。

もう大丈夫って思って月へ帰ってみたけど、そうでもなさそうだから
僕の分身をもぐりこませなきゃいけないな。って思ってる。
それは月へ行く前から着々と準備してたんだ。

僕はね、もううさぎには戻らないんだ。
こちらもある計画が・・・そのうちみんなに会えるかもね。
それは20年後くらいかな)^o^(
チョコ好きな青年に会ったら僕だと気が付くかもね。

僕はね、本当に幸せだったよ。
T美のうちを選んだのは僕だから僕の選択は間違ってなかった!
みんなと出会えて本当に幸せにしてもらった。
ありがと

CIMG3066.jpg
※12月のまだ目を怪我する前の元気なころ



さみしいです

昨日のうちにお月様へ送ってきました。
見送っている時は雲もない夜空だったのに(なぜか月が見えない・・・)帰りには雷が・・・
月をあげての歓迎の太鼓だったのでしょうか。

今はとってもとってもさみしいけど、後悔や懺悔はないかな。
きっとあれ以上何もしてあげられないし、もっと早く○○してあげていればと思ったところで、その時に気が付いてないし、行動もしてないのだからそんなことを考えても意味ないかなって思ったりして。
ここ一年、シュウの体にいろんなことが起きたのも、シュウの宿命だと思ってあげる方がいいのかなって。
運命は変えられても宿命はかえられないっていうものね。

運命はいくつも変えて乗り越えてきたと思う(*^_^*)。それはお月様のお友達うさちゃんたちの手助けがあってかな。
どれだけシュウをこちらの世界に押し戻してくれたことか。感謝です(*^_^*)

たぶんシュウは半月くらい前から着々とこの日の準備をしていたに違いない。
私たちにとっては突然でもシュウには8月1日5時5分月へ出発。と予定に書かれていたに違いない。
だから素直に送り出してあげないといけないよね!シュウにとっては素晴らしい世界への門出なのだから。
どうか皆様も笑ってシュウの事思い出してあげてくださいね。
それが何よりもシュウにとっての財産です。

いままでたくさんのコメントをいただいてながらお返事も出来ず申し訳ありません。(..)
ちょっとばっかり時間が足りなくって…

昨日今日で、たくさんのお花&チョコをシュウに頂きました。
わ~シュウにぴったり。って思いながら眺めさせていただいてます。
こちらもお礼もまだ言えてなくて申し訳ないです。

指が痛くって携帯打てないってのもありまして(..) PCは打てるのですが・・・
今日、仕事してたら「手をちゃんと治せよ」って聞こえたきがしました。
ここ一週間はシュウを触っていることが多かったので、手に薬が塗れてないままずっといました。
シュウはそれを知っていたのだと思います。

またここで2時間も寝てしまった・・ちゃんと布団で寝ようと思ったのに。
これからちゃんと寝ます。
私は手以外は元気なので大丈夫です。(寝不足は除く・・・)
たくさんの私への心配本当にありがとうございます。
でも本当に大丈夫です(*^_^*)

もうすでにシュウは皆様のところへお邪魔し始めているようなので、何か?ってありましたらご一報ください(笑)

うちは11時前くらいかな。頂いたお花にお水をあげようと・・・たくさんあげすぎてあふれてこぼしてしまいました。
テーブルの敷物も床も濡れ・・・こりゃ大変と拭き掃除。
あれ?これって昨日までシュウのおしっこ拭きやっていたのと同じ作業だと。
もしかしてシュウまで濡れている?って思って遺骨の箱を持ち上げたら濡れてました。
やばやば~って箱をドライヤーで乾かしました。
シュウもおしりとお顔の下が斜頸になってからびしょびしょになってしまったので、いっつも拭いてはドライヤーで「熱いね、ごめん」と乾かしてました。
箱を濡らしてしまったことを申し訳なく思うよりも、私がシュウがいないからやることなくなっちゃった~って言ってばっかりなので、今までと同じ仕事をくれたのだなって思いました。
これもただの思い込みなのかもしれませんが(笑)・・・こんな事があったら教えてくださいね!(^^)!

シュウが月へ帰りました

朝の5時5分に月へ帰って行きました。
とても安らかな旅立ちでした。
これからは辛い投薬も強制給餌もない世界へ行きました。
元気だった頃に戻って、お月様のみんなと楽しく遊ぶのかなって思ってます。

みんなに愛されて幸せな8年8か月でした。
本当に皆様、ありがとうございました。

早いですが今日、夜に荼毘にふします。


開帳肢

斜頸よりこっちの方が大変かも。
足が開くからまともに歩けない。
もともと右足は悪かったけど、それ+開帳肢になっている様子。

先生は早いうちに足を結わいた方がいいっていうけど考え中。
シュウのプライドがね・・・

おふろに入れないとダメかな。
左側の顔が涙と強制給餌のたれたものがついてしまって色がそまってる。
目のまわりはマコモをふりかけているから茶色いし・・・
でもお風呂に入れるのは自信がない。