シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


診察 つけたし

思い出したことがあるのでつけたししたいって言うから
ちょっと貸してあげることにする。

レントゲンの写真を撮るのを忘れてしまったので何かないかなと色々調べてみたら
うさぎのレントゲン写真と内臓図をみつけました。

レントゲンにシュウの脂肪を重ねてみたのが下の写真です。

CIMG0262.jpg

上の内臓図と照らし合わせていただくとわかるのですが、本来の臓器を押しのけて
脂肪が居座ってました。
これはやせなければと思いますよね・・・

頭のレントゲンもとってもらったのですがそれは歯を見るためでした。
歯の根っこはちゃんとそろっていて、上にも下にも突き抜けた歯はありませんでしたし、
悪くありませんでした。
涙が出る原因は歯の可能性はないということです。
以前のこぶの原因も可能性はないということです。

あとやっぱりシュウはもともと小切歯がはえてませんでした。
普通はうさぎはこの歯があります。
そしてネズミとは違う分類になりました。
先生も「シュウちゃんは進化しているのかも。」って言ってくれました。
助手の先生も「中に何かいるのかも」と笑ってくれました。
シュウの宇宙人説、うさぎのぬいぐるみを着た犬説、小さなおじさんが隠れている説・・・
色々ありますが、その本当はわかりません(笑)


レントゲンから見ての将来的な不安があるとのこと。
背骨が曲がっているので(これは前に指摘されたことがあったような?)
3~4年後に何か障害が出るかもしれないとのことでした。
でもこちらについてはスノメの先生にお任せしておけばどうにかなりますね。ってことで。


あとは心臓についての追加話
下を向いて目が出る時に、心臓に腫瘍が出来ている可能性もありという話でしたが
きち先生はその分野は得意分野ではないので、他の先生でその分野の先生がいるので
その場合は紹介してくれるということでした。
先生たちにも得意分野ってあるのですね。


ゆーしゃんさんからリックって?って質問があったので
新型のカバーを作ったのでそれと一緒にお披露目です。

CIMG0259.jpg


床のとリックの間にある黒い丸が滑車です。
うさぎにはこの床との間では、振動が伝わりすぎてカートとして引くのは無理です。
CIMG0260.jpg


UV加工の布が手に入ったので、カバーを作りました。
なかなかまくりあげるためにどうしたらいいかに手間がかかりましたが、
下にゴムを入れてみたら思うようになりました。

CIMG0261.jpg


追加の説明はおわったかね?

CIMG0273.jpg

待ちくたびれてねこじゃらしでも食べてるよ。

そうそう、T美の前回の説明で誤解させてしまったことがあるみたいで「ごめんなさい」って言ってたよ。
みんな許してあげてね。

病院選びって本当難しいよね。
僕もいくつも回ったけど、やっぱりきち先生と山内先生は好きだな。
最新技術も大切だけど僕とT美が先生を好きならそれが一番だと思ってる。
だからたぶん心臓にメスを入れるようなことになってたら、他の先生に行っていたかどうか・・・
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。