シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄うさぎさん

お預かり全員決定しました。
無事こちらへの移動が出来そうです。
皆様、見守って頂いてありがとうございました。

今度はお預かり期間終了すれば南十星さんの負担が戻るので、
牧草やらペットシーツやら、自分の子にはちょっと合わないなというのがありましたら
私に会った時にでもお渡し頂けたら、うちの物と一緒にお渡ししようと思います。

末永く見守ってあげてください。
宜しくお願いします。CIMG8097.jpg

僕のも少しだけおすそ分けしてあげよっと。
スポンサーサイト

診察編

これといって何もなかったけど、また歯を削られた(-_-;)。
今度はT美もななめ度がわかったみたい。

でもそのまえに・・
僕の歯が真っ青((+_+))。
先生も\(◎o◎)/!。

T美が・・・・
「だから言ったでしょう。そこかじると先生に怒られるよ。って」
でもさぁ、怒られたの僕じゃなくってT美じゃないの?

先生にT美が
「リックかじってたので、その青です」と言ってた。

そしたらね、前歯だけでなく、奥歯も青かった((+_+))。
先生ったら「ちゃんと噛んでいるんですね」だって。
確かに。

でも前歯を掃除してもらって、うい~んって少し削っただけで終わったから大丈夫。

あとは別にどこも悪くなかったかな。
先生疲れていたのか、僕の耳を2回掃除してた(*^_^*)。
2回掃除するから「もうやめてくれ~」って言っといた。

あとはね、毛をむしられた。
あんまりにも僕の毛が取れるから、ブラッシングしてくれたんだ。
でもね、ブラッシングってのはしすぎると禿になるからきをつけてね。ってT美に言ってた。
心配しすぎてやりすぎはNGだから、ママたち気をつけてね。
一回、2分までだよ。


病院は遠いから疲れるね。
家に帰ってひと休みしたら今度はマッサージタイム。

CIMG8062.jpg

CIMG8063.jpg


ろめ君と初対面

ろめ君がきち先生に会いたい。って言うから、僕と一緒に行ったんだ。
待合室でご挨拶。
ろめ君、僕を「うさぎ」って認識しただろうか?
なんだか[でかいぬいぐるみ」と思っていた節があった。

CIMG8080.jpg

ろめ君は僕と同級生。
でもね、とっても元気なんだ。
先生にも最後まで抵抗してた。
なんて勇気がある奴なんだって思った。
僕なんて、最初に少しだけ抵抗してキックやパンチを繰り出したけど
こりゃ勝てないわ。ってそれからしない。
だって先生、強いんだもん。


これは帰りの駅での僕たち。
CIMG8081.jpg

仲良しになれたかな。
また会おうね。
CIMG8084.jpg


帰ってきたら疲れちゃって、起きてご飯を食べる気にもなれず・・
寝ながら食べてる僕であった。

CIMG8085.jpg

このクローバーはね、T美が朝多摩川から採ってきたんだ。
朝ね、金環日食を見るべしと、自転車飛ばして多摩川まで行ったらしい。
でもね、多摩川もやっぱり曇ってて・・・
せっかく来たのに見れないで帰るのは悔しいと僕のご飯を採ってみたらしい。
そしたら周りがざわざわしてきたので、空を見上げたら日食が見えたんだって。
すぐに帰らずに僕のご飯とっててよかったね。
僕に感謝してほしいな。

検診編はのちほど・・・

明日の準備

明日、病院だからリュックの点検をしておこう。
明日も暑いのかな?


CIMG8069.jpg

今年、リニューアルした夏バージョンの内部を公開してあげよう。
見たい人は見ていいよ。

CIMG8071.jpg

※昨年と違うところ・・・
ゴム板から金物板にしてみました。
のこぎりとニッパーを駆使し、リュックの大きさに切りました。

下に入っているのは、最強の保冷剤です。
ネガさんから頂いたものがとってもよくって、4つ買いそろえました。

この保冷剤のいいところは・・・
★袋の表面が汗をかかない。
★袋が2重層になっているので、長時間冷たいのを持続できる
★もちろん保冷剤も長時間使える。
移動用にはもってこいです。

こうやって使う人もいないので、普通にうさぎさんが直に触っても
痛くない様に角が削ってあるため、このまま使うとリュックだと
足元が不安定になるので、逆さにしてなおかつ、四隅の足りない部分は
発砲スチールで補って、上にはぴったりの金板をつけました。
こうすれば中は直線になるので安心。


CIMG8072.jpg

金網のままだと移動のガタガタで、指を挟んだりして怪我したらいけないので、
人間の枕用のジェルシートを中に敷いてみました。
下からの冷気で冷たいのを保てる計算でいます。
(保冷剤全体を銀のシートと発砲スチールで覆い、冷気を逃さない様にしてます)


CIMG8073.jpg

全体像はこんな感じです。
明日使ってみないことにはリュックの中の室温がわからないのです。(*^_^*)
この装備でたぶんリュック全体は10kg近くなります。
(横に凍った保冷剤か、ペットボトルが入る予定です)


T美、説明は終わったかい?
僕は飽きて外で寝てたよ。

CIMG8058.jpg


ご飯たくさん)^o^(

どれにしようかな~
たくさんだから悩んじゃうなぁ。

CIMG8033.jpg

よしこれにしよう。
爆食いだ

CIMG8037.jpg

ムシャムシャムシャ・・・・

CIMG8038.jpg

次はどれにしよう

CIMG8042.jpg

今度は一本食べだ

CIMG8046.jpg


僕はひと休み

疲れたよ~

CIMG7994.jpg

六くん、重いんだけど・・・


CIMG8020.jpg

六くん、どうした?
ひっくり返っちゃったの?
寝ぼけすぎだよ。

僕は甘えんぼ~

別に六くんのママに顔をつぶされてるわけではなく・・・


CIMG7999.jpg

手にぐいぐいしてナゼナゼしてもらっているんだ。
でもね、六くんのママは六くんをカメラで撮りたいからって僕のナゼナゼを途中で止めようとするんだ。

そんな時はね・・
「ダン」
って足で大きな音を立ててやるんだ。
そしたら一気に僕に集中する。
僕って頭がいいよね。


ナゼナゼに飽きたら、六くんとおやすみタイム。

CIMG8028.jpg



おやすみタイムに飽きたら、また六くんママにナゼナゼしてもらうの。

CIMG8029.jpg

六くんママありがと


六くん来る

秋以来だから半年ぶり位かな。
六くんようこそ~

CIMG8002.jpg

固い友情の確かめ合い

会いたかったよ~


僕より食い気???

CIMG7996.jpg


僕より探検???


CIMG8016.jpg


僕と遊んでよ~

CIMG7993.jpg

え??
寝ちゃうの?
僕も寝る

CIMG8012.jpg


催眠術

CIMG7939.jpg

T男に自慢げに逆さ抱っこされてしまうと、僕は急に眠くなるzzzz

僕のごはん

春だから新しい食べ物が増えたよ。CIMG7927.jpg

葛の葉が少しだけ出てきた。
初物だって。

コーナンのところで見つけたから採ってきたんだって。

今年はね、あんまりTじいからの葛の葉は期待できないから、
せっせとT美に仕事帰りに採ってきてもらわなきゃ

Tじいの畑のまわりもどんどん開発が進んで、葛の葉畑?に家が建っちゃうんだって。
さみしいよね。
この間、T美が見てきたらすっかり土台が出来上がってたって。


Tじいからはキャベツとカキナをもらったんだ。
でも僕はキャベツはあんまり好きじゃないから、一番最後に食べるんだ。

CIMG7925.jpg


これはね、魔法のお菓子。
僕の大好きなものに、ゴマとマコモと新しい乳酸菌(液体)を混ぜて作ってもらったスペシャルお菓子。
みんなは真似しないでいいよ。
たぶん僕以外はおいしくないと思うから。

CIMG7930.jpg

確かにマコモが混ざってからゼイゼイしにくくなったかも。




沖縄うさぎさん預かり大募集

僕からも

CIMG7690.jpg

よろしくお願いしたします
CIMG7694.jpg


以前にも書きましたが、沖縄で学校に捨てられた(それも一回切りでなく数回)うさぎさんを学校及び学童保育室で保護し5年にわたり育ててきました。
その間も学校からの援助はなく、飼育費用のほとんどを南十星さんが寝ずに仕事を掛け持ちして働いたお金で育ててきました。(うさ友さん達からの支援は少々あり)
それでもまだ場所の提供はあったのですが、今後学校自体が廃校へ向かうことで、動物たちの処分ということになるので、南十星さんが全部自分の家に引き取って今は育てています。

沖縄という土地はこちらに比べて賃金が安すぎて、たぶん一日働いてもここの半分くらいしか給与が出ないところです。
そんな中で頑張っていても、病気もしない子達なら沖縄でやっていけるのかもしれませんが、捨てられるには何らかに理由があったのでしょう・・・色んな病気(うっ滞や歯がのびてしまう子が多い)が年を取るたびに徐々に出始め、その医療費が増え続け(今50万ほどかかるそうです)、とても沖縄にいたのでは、共倒れになってしまうと考えて、実家である関東に戻ってくることを決めたそうです。

実家で預かれる分だけ預かって、あとは一週間から数か月預かってもらっている間にがむしゃらに働いて、お金を稼いでうさぎたちをみんなまた手元で育てられる家を借りれるようにしたいと考えているそうです。

ここでみなさん疑問が・・・ですよね。
なぜ5年前に里親をさっさと探してしまわなかったのか・・・ですが。
最初、里親で何匹も出した経験もあります。
でもその中で里親先でひどい仕打ちをうけていた事(まさしく里親詐欺)が発覚しました。(安易な引き渡しはしてません)

個人宅のことは聞いてないのでわからないのですが、他の学校へ里子として出た子は、その学校で飼育放棄されました。
南十星さんはその子たちを再び引き取りたかったのですが、それは拒否されてしまいました。
それなので自分がお世話している子たちの合間のぬって、その子たちもお世話をしてました。
もしこういうことがまた起こるのなら、大変であっても里子に出すより自分の手元に置いておいた方が命は守れると思ったそうです。

沖縄ではまだうさぎは「家畜扱い」なので、学校でもこんな感じに扱われますが、家で引き取っても部屋で飼うなんてとんでもないという時代錯誤なので、里親になりたいという申し出はないわけではないのですが、話をすると条件がすべてNOなのです。
そうなると渡してしまうと「殺してしまう」ことになりかねません。

沖縄以外ではどうか?
となるとなかなか申し出も少ないようです。
沖縄からだと必ず空輸だから色んな障害があるのかもしれないですね。
それで躊躇している方もいるのかもしれません。

第二の疑問・・・なぜ南十星さんが面倒見ているのか。。ですよね。
そもそも学校に捨てられていて、発見したのも子供です。
南十星さんは当初うさぎを飼ったこともなく、知識も何もありませんでした。
うさぎを飼いたいと思ってではなく、目の前の命を救わなきゃいけないと思って立ち上がっただけなのです。
でも一度預かった命、つないでいかなきゃいけないと自分の命も財産も削ってここまできました。
もちろん、愛情いっぱいに育てながらです。

本来は学校が面倒を見るべきなのでしょう。
でもこういう風習の土地柄、自分が手を引けば必ずこの子たちは死に至る・・・と。
それが分かっていて「私、手を引きます」って言えるでしょうか。
言える人なら最初から見て見ぬふりをしています。

このやさしさがいいのか、悪いのかは私にはわかりません。
私は昨年、子猫達の保護をしました。
うさ友さんの情報網で無事に里親先が決まりました。
その間とても短い期間でしたが、本当に大変で頭の中で格闘続きでした。
「拾わなきゃよかった。」「なんで私が・・・」「でもあのままでは死んでしまう」「これでよかったのだ」などなど・・・
保護するということは、その責任を負うことだと実感しました。
この事もあり、あんな数の子たちを保護して、頑張っている南十星さんを改めて尊敬しました。

一番多い時、25匹のうさぎさんのお世話をしていました。
でもまったく手を抜かず、私なんかよりも完璧にお世話をしていました。
ある日、トイレを掃除して山積みの写真が載っていたのですが、びっくりするほどきれいでした。
あれだけの数のトイレ、そうとう毎日丁寧に掃除してなければあんなにきれいになりませんから。



これは完全な愚痴ですが・・・
5年という月日が支援を徐々に薄くしてきました。
支援はうさぎさんの寿命までずっと続かないと保護している人の負担は増えるばかりです。
この沖縄うさぎさんも当初はすごい支援でした。
今は本当に細々です。

今回はこの募集(ミクシーにて)に際し、今までの南十星さんのお世話の軌跡も知らず、酷い中傷が多く届くそうです。
うさぎ飼いさんでも目先のことしか見れない人いるのもいるのも現実です。
これが日本人のさみしいところだなって思ってます。
ここだけの愚痴です。



以下はミクシーからの写しです。(転写了解済み)

みなさまに長く応援いただいている、沖縄の南十星さんのうさぎさんたち
この度、近く南十星さんが東京にうさぎさんたちを連れて引き上げてくることになりました!
そこで、
里親さん、預かりさん(数ヶ月単位、1ヶ月)を大募集しています!
11うさぎさん

以下の子は、可能なら家族になっていただきたい、ムリなら数ヶ月預かっていただきたい、それも難しい場合は、移動タイミングの1週間だけ預かってほしい
という子たちです
是非御協力、周囲の「信頼できる方達」へのおよびかけよろしくお願いいたします。
世の中里親詐欺など恐ろしいこともあるので、外部公開一般サイトへの展開は想定しておりません。。。

矢印は追加で変更している案内

☆数ヶ月募集の子たち 6うさ→4うさ

1.かなさ(数ヶ月募集)→重病のため、移動日のみお預かりに変更

2.つむじ(数ヶ月募集)



3.ティアラ(数ヶ月募集)



4.かえで(数ヶ月募集)→預かりさん決定
5.あずき(数ヶ月募集) →預かりさん予定あり
6.おかあさん(数ヶ月募集)→預かりさん予定あり

※追加
7.サンタ(数か月募集)


1.クリーム(1週間募集)→(数か月募集へ)





☆1週間だけ募集の子たち(可能なら数ヶ月でも) 5うさ→2うさ

2.シエル(1週間募集)→預かりさん決定
3.ぴょんたん(1週間募集)→あずかりさん決定

4.ティガー(1週間募集)



5.こうめ(1週間募集)

写真なし


☆★★追加で一部変更ありです。以下の通り。

かなさ・さくらは預かりに出せる状態ではなくなってきました。(重病のため)
お願いするとしても1日だと思います。


サンタも治療中でもうすぐ治りそうなんですが、サンタとさくらをお願いする予定だった方にあずきとおかあさんをお願いする予定でいます。

そしてクリームは噛みつきをしなくなってきたので数ヶ月の預かりに変更したいと思います。

サンタも数ヶ月預かりとして募集したいと思います。
シエルは預かりさんが決まりました。
宜しくお願い致します。以上(南十星さん記)

★☆☆☆☆


しあわせうさぎさんになった子たち
1.モカ
2.そら
3.こゆき

預かりさん宅でお世話になっているうさぎさんたち
1.ルル
2.ひな

一時預かりさんがきまっているうさぎさんたち
1.さんた
2.さくら
3.なのは
4.このは

一週間預かりが決まっているうさぎさん
1.こはく
2.未定ですが、1うさ引き受ける予定

可能な範囲でどうかお手伝いをお願いいたします!!!!!

また、移動に1うさ1万円ほど(飛行機代など)かかるので、資金援助も募集しております☆ 以上(satomiさん記)



※毎日どのようにお世話しているか参考にして下さい。

預かりをお願いする立場ですのでこの通りでなくても構いません。少しでも様子をお伝えすることができるかと。。。

お水は朝夕の2回取り替えて飲んだ水の量とボトルからきちんと水が出ているか確認。ペレット朝夕決まった量をあげる。牧草も朝夕の2回。ケージの掃除ペットシート取り替え、朝1回。ケージ内に敷いている布マット毎日洗濯取り替え。生野菜・果物は朝夕少しずつのおやつ。30分~1時間サークルで遊ぶ。

こんな感じです。飲み薬は粉薬だとペレットに混ぜればたべます。りんごジュースに混ぜればシリンジから飲みます。 以上(南十星さん記)



南十星さんのお世話を現地で見てきました。
今では触られ抱っこさせてくれる程、人間への信頼が育まれた子ばかり。
これもひとえに彼女の愛情かけたお世話の賜だと感じました。
現地での里親探しのお役に立てず無念です。思った以上に無理解者の多い地でした。以上(とんまりんさん記)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしも事情を知ったうえで一週間~数か月預かっても大丈夫。という方がいたらお知らせください。
南十星さんにつなぎますので、そのあとは私抜きで相談お願いします。
資金援助の募集はうちではしません。(ミクシーやっている方はコミュニティの「うさぎを救う会☆」からお申し出ください。


南十星さんへ連絡を取りたい方がいらっしゃいましたら下記までメールください。
下記のアドレスは私のですが、このために作ったので一定期間後は使えません。(移動が決まるまで)
okinawahogousagi@rabbit.plala.or.jp

うさぎさんは4歳以上です。
[続きを読む]

針灸&カフェに行ったよ

前の日と同じくらい暑かったら絶対に行きたくなかったけど、天は僕の味方をしてくれた
僕ってついてるね。

頑張ってバスと電車に乗ってそして歩いて仙人先生のところまで行ってきた。
でも昨日より暑くないと言っても暑かったから、僕は病院に着いたらリックから出て、角っこの床にべた~って寝た。

仙人先生もどこ行くの??って。
だってここは冷たくって気持ちいいんだもん。
先生の治療も気持ちいいけど、今はこっちがいいや。

でも僕は床からはがされたけどね。

先生は僕のことよくわかってくれるから好きだな。
でもね、途中で僕より話に夢中になっちゃうから僕は先生の手をつつくんだ。
今は僕だけに集中してほしいな。

治療が終わったから僕は治療台からはがされた。
今日ははがされてばかりだなぁ。
また来るね、先生。


そのあと駅までまた歩いて戻って。。。。。
この前見かけて新しいカフェに寄ってみた。

「兎ですけどいいですか?」って聞いたらOK出たよ。
床が冷たくって僕はとっても気に入った。

T美的にもご飯がおいしかったからよかったみたい。

CIMG7916.jpg

CIMG7911.jpg

CIMG7912.jpg

CIMG7903.jpg

CIMG7902.jpg

CIMG7906.jpg

CIMG7907.jpg

CIMG7914.jpg

CIMG7908.jpg

CIMG7910.jpg

INAZUMA CAFE
杉並区天沼3-27-10

ペットは入口すぐの3つのテーブルまで






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。