シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



心配ありがと

たくさん食べて
CIMG7464.jpg

そして寝る
CIMG7466.jpg

お薬も終わって僕の普通の日常が戻った。

僕は毎日、食っちゃ寝~食っちゃ寝~・・・
もう一つおまけに食っちゃ寝

たくさんの心配をありがとう。
僕はもう大丈夫。


もうすぐ春だからお外に行ってたくさん運動しようかな。
でも太陽は嫌いだから日陰で遊ぶんだ。
僕と遊ぶうさぎさんたちもみんな日陰にいようね。


T美が本を取り出して一生懸命読んでいた

CIMG7498.jpg

僕思うんだよね。
確かにこういう本は読んで知識はたくさんあった方がいいけど、
やっぱり先生のところで診てもらうのが一番安心だって。
読んで心配ふくらまして、読んでいる人が怖くって病気になっちゃうってこともあると思うんだ。
これでママたちが病気になったら大変だよね。
ママたちが考え込む前に僕たちが診察券持って、ママたちに「はい、どうぞ」って
出来たらどんなにいいかな。

右の「うさぎの健康の本」はきち先生の本なんだ。
これはね、病気の本じゃなくって、治療していく上でどんなことが大事か書いてある本なの。
お薬の飲ませ方とか抱っこの仕方とか・・いろいろね。
T美は病院から帰ってきてから一生懸命読んでた。

でも実践するのはなかなか難しい。
先生のように簡単に出来るわけがないのは当たり前。
僕は実験台にされたくはないが、嫌な家での治療もされたくない。
だからたまには協力して、ちゃんとお薬を飲ませらえるようにT美がなるために
実験台になってやろうと思ってる。
でももちろん、その見返りは大きいと思ってもらいたい。
ただでひっくり返されるのはごめんだから。

ちなみに先生のこの本、出版社がつぶれてしまったので本屋では手に入らず、
欲しい人はたまにオークションで出る時があるからその時かな。



CIMG7458.jpg

まめちゃんとぱんちゃんのママ&パパから素敵なものが届いたの。
まめちゃんはちょっと前にお月様へ引っ越ししちゃったんだけど、今度はこの間、ぱんちゃんもお引越ししちゃったんだって。
いつか僕らは月へ旅立つものだけど、やっぱりさみしいな。
二人はお外が大好きだったから、きっと二人で広いお月様は思いっきり走って、堀り堀りしているんじゃないかな。
満月の夜に土が落ちてきたりしてね。


スポンサーサイト