シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うさフェス おまけ

そうだ、僕の動画いっぱい流れていたみたいだけど、見た人いる?
僕はね、2つは見たよ。
写真はね、締切日に出したのにあて先不明で戻って来ちゃったんだって。
だから六君のママが出した六君と一緒の写真しかなかったけど見てくれたかな?
スポンサーサイト

うさフェス 3 (写真なし)

うさフェス 2を先に読んでね。

それが終わったら僕は外に出た。
やっぱり外はいいね~
今日は六君がいないから誰が僕と遊んでくれるんだろう。って思ったら、そこにはうーちん兄貴がいた。
とっても会いたかったぞ~
でもちょっとよそよそしい。

少し経ったら僕にきがついてくれたみたい。
僕とお鼻合わせて御挨拶してくれた。
弟の陸君もお久しぶりの挨拶をしてくれた。

そのあとはうぴ君もメリ男君も来たんだ。
女の子はまいちゃんとメリーさんが来たぞ。
でもね、メリーさんはうーちん兄貴が大好きで、うーちん兄貴のカゴの中に入ったきりででてこないんだ。
うーちん兄貴もずっとね。
ちょっと妬けたな・・・・

今年もみるくちゃんと合流。
でもみるくちゃんも女の子だから一緒には遊べないんだ。
お姉ちゃんにずっと抱っこされてたけど、本当は下で走りたかったんだって。
だから僕らのいないところに移動してもらってからみるくちゃんは元気に走ってたよ。
ごめんね。
みるくちゃんのママは何でも上手で着ていたお洋服もママのお手製なんだよ。
前は賞ももらった事があるんだ。
すごいよね。
T美はやることはやるけど、手間がかかることは嫌いだから素敵な服は作れない。
そうだ、みるくちゃんのママの携帯はすごかった。
T美のカメラよりも静かに写真が写せるんだ。
僕はT美がカメラを構えたまんまずっといるのがすごくストレスなんだ。
きっとあれと同じ位のカメラに変えたら僕も楽になるのにな。

そしてまいちゃんはパパにずっと抱っこでとってもうっとりしてたぞ。
その間に僕はまいちゃんのサツマイモを頂こうとチャレンジしたがそのたびに妨害された。
僕はチョコは大丈夫だけど、サツマイモはお腹にダメなのだ。
でも好きなのだ・・・・
食べたらすぐにお腹を壊すけど、食べたいのだ。
でもお皿をふさがれてダメだった。

うぴ君はまいちゃんがまいちゃんのカゴの中に入っている時に覗こうとしたら怒られた。
ダメだよ~と僕は笑ったが、僕もやったら怒られた・・・・
僕らは学習しない男たちなのだ。

メリ男さんは遠くでモデルさんをやっていた。
カメラにポーズをとっていたメリ男君。
すごいな~って思った。

でも一緒に遊びたかったから「あそぼう」って言ったら逃げてったから追いかけたら怒られた。
ごめんね。
いつも遊んでくれるから、今日も遊んでくれると思ってたけど違ったみたい。
うさ事情も色々だ。

去年、僕とお友達の契りを出来なかったパンちゃんとも少しずつ仲良しになれる時間が出来たよ。
パンちゃんはものすごく気が強い子だけど、ものすごく優しい子なんた。
たぶんね、最初僕を見て「犬」だと思ったんだとおもう。
でも匂いは自分と同じだから仲間って分かってくれたのかな。
パンちゃんは追いかけるのは好きだけど追いかけられるのは嫌い。って。
だから少し追いかけちゃった。
ごめんね。


新しいお友達も出来た。
暗くなってからずっと遊んでくれたお友達。
でもね、そんな時T美は僕の事を全然みてなかったんだ。
まったく・・・・少しは心配してろよ。って思った。
T美は僕が怒っているのに気がついたらしく、僕を不思議ママの柊ママさんに預けてた。
僕はね、このママの抱っこが大好きなんだ。
だから許してやろう。

寒くなるにつれ徐々にお友達も帰って行った。
今日はナゼナゼをいっぱいしてくれるはずだった、トラちゃんのママも帰って行った。
あれ?ナゼナゼ忘れてますけど?って追いかけていった僕。
今度はきっといっぱい撫ぜてくれるって約束してバイバイした。

もう真っ暗になったから帰る事になったようだ。
でも僕は帰りたくなかった。
これからが遊びどころなのに・・・・
白い僕はいいけど、色の付いているお友達は見えないからだめなんだって。
最後にジェンカちゃんとレモンさんがいたから挨拶してみた。
二人とも女の子だからあんまり近づいちゃいけないから抱っこであいさつね。

しょうがないから引き上げることにした。
T美も僕も疲れた2日間だった。
おうちについたらご飯の用意したあとに背中に4つもお灸を貼られた。

うさフェス 2 (写真なし)

今日はT男が朝早くからお仕事だからT美も早起き。
だから僕も朝5時からお食事タイム。
今日はたくさん食べてからお出かけ出来たんだ。

昨日と同じ時間に出発~
昨日と同じ駅に着いたらのんちゃんのママがいたから、今日は他のママたちが来るまで僕はリックから出て外で待っていた。
たまに「うさぎ?」と覗きこむ人もいた。

待っていたらくうちゃんのカートが見えた。
今日はくうちゃんも一緒なんだね。
トロちゃんは?って思ったらいなかった。
トロちゃんのおうちは遠いからやっぱりお留守番なんだって。
今度の病院で会えるから楽しみだな。

そのまま僕らはまたあの暑い部屋に向かった歩いて行った。
くうちゃんはスーパーマンのような格好でカートに乗っていた。
くうちゃんはすごいね、蓋があいていても飛びださずしっかり乗っているのだから。

着いたら・・不思議な事にまた同じ位置に並ぶ事に。
そしたら同じようにテレビのカメラがやってきた。
でもね・・・インタビューされたのはのんちゃんのママだったんだよ。
のんちゃんのママはすごいんだ。
全身がうさぎグッズ。
うさぎ好きならたまらないね。思わず「握手してください」って言っちゃうかも。
一人でファッションショー出来ちゃうくらいなんだ。

今日はくうちゃんのくじ引きの為にひたすらうさ暮らのブースへダッシュ。
でも4人とも外れちゃった。
ごめんね、くうちゃん。
せっかくおばあちゃんが作ってくれた素敵なセーター来てたのにね。
すごいんだよ。くうちゃんにぴったりになるようにおばあちゃんの手作りセーターなんだ。

くうちゃんと一緒にくうちゃんママが大好きなお店へ
僕のハーネス(着てるやつじゃないよ~。もっとかっこいいやつね)を作ってくれた事のあるママのところへご挨拶。
そのママさんに挨拶したい人が列をなしていたから待っていて御挨拶。
そのママはここのお店だよ。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3261433
T美のお友達のママやパパも買った事ある人多いよね。

僕ね、僕の事はずっとしていてもらっていたけど、ちゃんと御挨拶した事なかったんだ。
もうどれ位経つだろう?
不思議だよね、そういうのって。
今回はやっと挨拶したんだ。
お待たせして申し訳ない。
今度はセブ君やもぐちゃんと遊べたらいいな。

そのあと少しだけくうちゃんのママが用事があるというから暑い部屋で待ってから僕はくうちゃんと一緒に外に出た。
今日はいっぱい遊ぶそ。って思ったら、空にはトンビが。
う~ん・・・・僕の大きさでもやはりトンビは怖い。
くうちゃんならなおさら危ない。
少しだけ遊んで僕らはまた部屋に戻った。

12時から僕の先生のお話し会があるのでそれに並ばなきゃいけないからもあったんだ。
30分も前に並んだから僕らは一番前の籍になった。
先生がきれいなかっこうだから僕はびっくり。
先生じゃないみたいで僕的には安心したけどね。
白い服を着ていると「捕まる」って思うから・・・・
くうちゃんはちゃんと先生に挨拶してたけど、僕はちょっとだけしてみた。

お話し会が始まったらくうちゃんは神経に先生の話しを聞いていた。
でも僕はリックから顔を出し反対向きでT美にナゼナゼを要求していた・・・
違いはあれど、僕もその場にいたのだから褒めてもらいたい。

続く



うさフェス 1(写真なし)

ちょっと時間割が間違っていたのか?いつもと同じ時間にご飯の用意したから僕はゆっくりと食事もする時間なく出発となってしまった。
僕の食事時間は長いのだ。
忘れないで欲しい。
少々ののげしとサムチュを食べただけ

出発の時間は変えられないからしかたがないか。
僕は今日はどこへいくのやら・・・

でもいつもよりも短い移動だったな。
着いたら電話して駅の看板見てT美が悩む。
ここは何度も来てないか?と言いたくなった。
電話はのんちゃんのママとだったが、あやゆくのんちゃんのママを別な出口に誘導するところだったようだ。
「おにぎりやさんにいる」
よく見たら目の前のおにぎり屋さんにのんちゃんのママが居た。
会えてよかったね。お二人さん。

これを読んで怖いと思う人はT美に道を聞かないで下さい。
というか・・・T美の知り合いの人はT美には道を聞かないけどね。

しばらくするとトロちゃんのママとくうちゃんのママの声がした。
これでみんな集合か?
僕はまたリックに揺られ移動となった。

途中でお買い物をしてからまた歩きだす。
そしたら去年と同じく同じ場所にいる時に六君のママから電話。
あれ?六君のママは超能力者か?
あいかわらずT美は主語のない会話をしていたがどうにか通じていたようだ。

やっと場所についたようだ。
六君との挨拶も早々に僕らは列に並んだ。

僕はやっとリックから出られた。
みんなは寒かったけど僕はちょうど良かったなぁ。
そこで僕は新しいお友達とずっと遊んだんだ。
大人しいいい子だったよ。

しばらく僕が遊んでいたらカメラがやってきた。
僕またテレビに出れるのかな?
出たらみてね。
いつ出るか知らないけど。

しかしいつまでここにいるんだろうと思ったら、僕はリックにしまわれた。
これってどういうこと?
まぁいいか。

まぁいいかではなかった。・・・それから2時間僕は暑い中でずっと我慢が始まった。
今回から僕らは入れ物から出てはいけないきまりなのだ。
顔や手は出してもいいが、外には出てはいけないらしい。
僕のはリックだから止まらない限り蓋はあけられない。ということは僕はずっとリックの中。
預け場所はあるのだが、預ける時間にどんどん列は進んでしまい、よけい僕の個々にいる時間がながくなってしまいから、T美はそのまま突き進んだ。
気がついたらのんちゃんのママだけど行動していた。
あとの2人はどっか行っちゃったみたい?

とにかく僕の撮影の抽選をしなきゃと必死。
でも外れた。
がっくりと肩を落としている暇も無いようで、T美は次の行動に進んだ。
よくわからないが会場をぐるぐる廻り、はんこ押しをしてもらっていた。
何かもらえるのかな?って思っていたけど、あんまりもらえなかったみたい。

でもアリメペットはもらえたからいいね。
僕大好きなんだ。
T男がパチンコに勝つとこの分のお金をくれるから、大きい入れ物で買っちゃうんだ。
少し大きい文字
それくらい好き。

ぐるぐると回った後、僕は部屋の中のうさぎの場所にリックを降ろされた。
ここだけは僕らが出てもいいんだって。
でもね、出ている時間はないらしく、僕はリックの中で顔だけ出してシリンジでお水を飲んだ。
暑いから喉が渇くんだよ。
だからいっぱい飲んだんだ。
そこにまいちゃんがいたんだ。
普段とは違う元気な姿だったよ。やっぱり女の子は部屋の中がいいのかな?

またチャックが閉められて僕は移動した。
今度はうんちをみるらしい。
でもね、僕のうんちはみる限り普通ではない。
そりゃそうだよね。僕は牧草食べないし。
そしたらね、「それでもいいよ。」って言われてた。
そうそう、それでもいいんだよ。僕がいいんだから。

僕みたいに生のものばかりで牧草を食べない子は小さい●だし、まっ黒なんだ。
でもね、それでへこむ必要なし。
とにかくいっぱい●を製造してたら問題なしだって。

あとでT美がトロちゃんのママのブログを見に行ったら、
ロップイヤー☆トロ日記
http://blog.livedoor.jp/lopear_toro/
ちゃんと調べてもらっていて、それを読んでT美はへこんでた。
何にもしてもらえなかった~って。
へこんでも意味無しなのにね。

そうだ、最近トロちゃんが僕の真似をするんだ。って言ってたけど、それは真似なんかじゃないんだよ。
トロちゃんがやってみたいこと。やっているだけなんだ。
僕はただちょっと助言してあげるだけ(これはトロちゃんママには内緒ね)

そんなうんち検査のあとやっと僕は涼しいところに出られた。
外に行ったらカナたんのパパが兎菜ちゃんと遊んでた。
六君がないなぁ~って思ったら行き違いで部屋に入っちゃったんだって。
六君も暑いだろうな~って思ってたら、そのうちママに連れられて来た。

外で僕らが遊んでたら僕よりも大きくって耳の長い仲間がやってきた。
初めてのお友達だったけど、みんなで和気あいあいと遊んだよ。

僕にそっくりなはなちゃんと再会。
う~ん、どう見ても妹だな。
はなちゃんも僕をお兄ちゃんとしか思ってくれないみたいだ。
そういう関係もいいよね。
そうだ・・・はなちゃんもいつしか六君のママのお洋服犠牲になっていた・・・


そうそう、僕の写真ね、トロちゃんのママが当ててくれたんだ。
だから僕は写真撮影をゲットしてたんだ。
今回はせっかくだから「馬」をつけて撮影会。
雑誌が出来たらみてね。
そこのおにいちゃんと遊びたかったのに「こっちじゃないよ」って言われて拒否されて凹んだ。
僕は撮影よりもお兄ちゃんにナゼナゼされたかったのに。

撮影も終わったから帰るんだってって帰り自宅したのになぜか寄り道。
maumママに会いたかったらしい。
http://utoutomaum.exblog.jp/

僕もつきあってやったよ。
また遊んでもらわなきゃいけないからね。顔をうっとかなきゃ。

maumママはこの部屋で今日はお店をやってたんだって。
http://www.wisecart.ne.jp/utouto/
でもね、まだまだ帰れないんだって言ってた。
頑張るね~
僕は帰るけどね。

六君と僕、それから一緒に電車に乗って帰ったんだけど、六君はそのまま遠くのお家までいくから一緒の駅で降りれなかったのが残念。
今度はいつ会えるかな。

やっと家に着いた・・・・






僕は今体重を量りたい

確実にこの2日間で200g位は減っているはず・・・でも13日が病院だからそれまでには元に戻っちゃう(ToT)/~~~



うさぎフェスタ 明日だぞ~みんな準備はいいか

うさぎのお祭りだ~・・・でも僕らのお祭りじゃないんだなぁ、これが。
僕らと一緒に暮らしていたり、僕らに興味がある人が集まる祭りなんだ。
だから別に僕らは参加しなくてもいいわけだ。
むしろ参加しない方がいいのかな?

僕は向うに行ったらリックから出られないんだ。
それって面白いかな?
だったら行かなきゃいいじゃん。って言うかもしれないけど、近くに公園があるからそこでは遊べるんだ。
六君も一緒だからいっぱい遊ぼうかなって思っている。
でも、T美の行動次第かな。
何をするのかちゃんと考えてないだろうから。
公園に行く時間はちゃんと取っているだろうか?
試供品だのカレンダーのはんこ押し・・・タダが大好きだからきっとそこから出ようとしないかもしれない。

もしも僕がリック詰めにされっぱなしだったら、見つけた人はT美をひっぱって公園に連れて行ってください。
これは僕からのお願い。

僕は一週間前から準備中。
早く六君と遊びたいな。
日曜日はうぴ君とも遊べるんだって。
メリ男君も来ないかな~

CIMG2789.jpg
はらごしらえして

CIMG2497.jpg
よく寝て

CIMG2788.jpg
ナゼナゼタイム

これで準備万端。



また遊ぼうね

CIMG2207.jpg
いっぱい遊んだから疲れちゃった。
たまにはリックに寄り添うのもいいかな。

CIMG2189.jpg
リックとトラ∩_∩ちゃんママの間にも入ってみた。
トラ∩_∩ちゃんママはカメラが大好き。
だから僕もカメラにチュ(*^_^*)しちゃった。
またたくさん遊んでね。


長い道のりをゆられながらおうちに戻った僕
朝ご飯もそこそこに出ていったから、夕食はしっかりと食べなきゃね。
疲れたから寝ながらでいいね。

公園には色んな人がいる

この日は人間がお仕事がお休みの日だったから、公園にはたくさんの人がいた。
いっつも僕のこの場所はがら~としているのに・・・

僕に興味がある人、そうでない人…色々だ。
僕にとっても興味があった若い背の高い細いお兄さんは、僕に触りたかったのかどうかわからないが、同じ場所をぐるぐると回って歩いていた。
2回目位かな。僕に話しかけてきた。
写真を撮りたいらしいので許可した。
3回目は僕に触ってもいいかというので許可した。
面倒だから一緒に言えばいいのにって思った。

若いお兄さんがこんな日に一人でぐるぐると同じ場所をまわっているのは変だと思っていたら、若いお姉さんとデートのようだった。
若いお姉さんは3回目にやっと歩いてきた。


そのあとテレビの取材だというお姉ちゃんがやってきた。
てっきり僕を撮るのかと思ったら、必要なのはさっきまでいた若いお兄ちゃんカップルだったようで、早々にひきあげていった。
訳の分からない人たちだったなぁ。


公園で何やら僕を見て大騒ぎしているお姉ちゃんもいた。
僕の話しを電話でしていたのだ。
そしてそのあと寄って来た。
動画

どうも猫と勘違いしているようだった・・・・
せめて間違うなら犬にしてもらいたいな。


そのあとうるさい子供のグループがやってきた。
僕は一度公園で子供のグループに追いかけられたから子供が好きではない。
一人ならいいけど5人位だと何をするかわからないしね。
「触ってもいいですか?」って言ったら
すかさずトラ∩_∩ちゃんママが
「ひと触り1000円」と掛け声をかけた。
そしたら子供達が潮が引くようにお母さんたちの元へ帰っていた。
いや~これはすごいと思った。
僕は新しい技を手に入れた気分になった。
幼稚園でも1000円の価値は分かるんだなぁ~とT美は思ったらしいが。


大分日が暮れかかった頃、今度は若い4人組のおにいちゃんとお姉ちゃんがやってきた。
T美はぎょっと思ったらしい・・・
でも僕は・・・・そのグループの真ん中に陣とった。
写真CIMG2198.jpg

そしたら若いお兄ちゃんの一人がカメラで僕を写したいと言ってきた。
待ってました~と僕。
いっぱい撮影してもらいましたとさ。
そのおにいちゃん達はうさぎのことはよく知ってたなぁ。
珍しいと思った。

こんな陽気なお休みの日は色んな人が公園に集まってくるのを実感した一日だった。

楽しかった~

(10月の出来ごとです)

10月だというのに暑い日だった・・・
病院が終わって気持ちいいところ、うちに帰るのではなく反対方向の電車に僕は乗ったようだった。

写真CIMG2132.jpg


僕は着いた駅でやっとリックのチャックが開いたので外に身を乗り出し眺めた。
いや~たくさんの人だこと。
すると聞いた事のあるような?ないような?声が聞こえた。
誰だろう??
匂いには嗅ぎ覚えがあるような?
そうだ、いつも使っているこの冷たいのをくれたママだ。
トラ∩_∩ちゃんのママだっけな??
たぶんそうだ。

そう思いだしているうちに僕はリックに戻されてまた背負われた。
いったいどこへ行くのやら・・・
2人ママがいたら僕の嫌いなところには行くまい。

やっと目的地についたようでリックが降ろされた。
お~ここは見覚えのある公園。
CIMG2174.jpg


でも・・・暑いだ。僕は・・・・
(10月半ばだというのに27度あり)
どこか冷たいところへ避難したいよ~
そうだ、あっちがいい。
すぐにでも行きたかったのに、僕は迷子にならないように服と紐を装着されたのであった。
やっとつけ終わり、僕は逃げるように日陰の冷たいところへ移動。



その間、T美は自分のご飯の用意。
僕は紐が邪魔で自由に動けないがそれでも冷たいところにもぐってひと休み。

写真CIMG2180.jpg

1時間位かな。そしたら大分日が陰ってきたし、T美達のご飯も食べ終わったみたいだから僕はT美達のいる島へ戻ってきた。

たくさんの人がいたからみんなに挨拶してみた。
その人達は僕を不思議そうに見ていた。
いったい何に見えるのか?

やさしそうなお兄さんがいたから僕はそっと背中を借りた
CIMG2201.jpg


彼女もしょうがなくか僕にお兄さんの背中を貸してくれた
いいカップルだ!
何度となくお邪魔してみた

僕はまたナゼナゼの上手なママもゲットした
CIMG2185.jpg




トラ∩_∩ちゃんのママは熟年うさぎ飼いさんなのでナゼナゼも上手。
僕はそこら辺を走ったら戻ってきてトラ∩_∩ちゃんママにナゼナゼを要求。
それをまたさみしそうにT美が見ていた。
やっぱりね・・・これくらいうまくマッサージ出来るようになったらT美にもやってもいいぞ。
でもそこまで行くのはどれくらいの年月が必要か・・・・

疋田テンコウ??な僕

CIMG2300.jpg

さて~僕のすごい術をお見せしよう

CIMG2301.jpg

いいかね。
ワン・ツー・スリー



すごいだろ~
でもみんなは真似しちゃだめだよ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。