シュウ(うさぎ)の自由だらけ
シュウ(ロップMIX)の気ままな生活☆ うさぎなのに自由がいっぱい☆

プロフィール

シュウまま

Author:シュウまま
2006年2月頃誕生
450g→2560g(2007.9/10)→2700g(11/7)→2640g(12/4)→2760g(08.2/1)→2940g(4/4)→2740g(5/23)→2780g(5/29手術日)→2820g(6/3)→2780g(6/9)→2780g(6/27)→2660g(8/29)→2720g(10/31)→2800g(12/2)→2860g?(12/19)→3000g(200.9.2/2)→3020g(3/16)→3080g(5/11)→3080g(6/26)→3180g(8/7)→3150g(9/7)→3000g(9/27)→3100g(10/6)→2980g(11/13)→3050g(11/23)→3025g(11/24)→3050g(12月11日)→3100g(12/19)→3220g(2010/1/18)→3250g(1/25)→3160g(3/5)→3200g(3/5)→3320g(4/2)→3280g(4/19)→3200g(4/26)→3040g(5/21)→3000g(6/14)→3060g(7/5)→3050g(8/2)→3200g(8/9)→3180g(10/4)→3200g(10/11)→3150g(11/8)→3200g(11/15)→3150g(12/13)→3320g(2011・1/18)→3380g(2/7)→3360g(2.21)→3280g(3.18)→3230g(3.28)→3260g(4.21手術日)→3160g(5/23)→3200g(6/6)→3200g(7/4)→3220g(7/22)→3300g(8/29)→3240g(9/5)→3240g(9/16)→3380g(9/26)→3400g(10/17)→3400g(12/5)→3460g(2012.1/9)→3440g(1/16)→3620g(2/20)→3620g(2/27)→3460g(3/12)→3580g(4/9)→3560g(4/30)→3420g(5/21)→3400g(6/4)→3400g(7/2)→3300g(7/30)→3240g(8/6)→3260g(9/24)→3280g(10/22)→3300g(11/5)→3400g(11/19)→3300(12/10)→3460g(2013/1/22)→2/4(3400g)→2014/7/17(3200g)→7/29(2860g)最終体重。

T男&T美と同居中→2014年8月1日5時5分。任務を終え月へ帰って行きました。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


T男が風邪ひいちゃったから

僕が見張っててやった。
T美がお薬取りに行っているあいだ、さみしいだろうから。

こんなことなら僕のお守りあげればよかったかな。
スポンサーサイト

うさぎの神社

T美が僕を置いてどこかに行ってしまった。
僕はちゃんとおしっこもして準備していたのに、T美は僕を置いていった。
玄関までちゃんとついていったのに。
「行ってくるからね。お留守番しててね。」
というので、しかたなく僕は部屋の戻ってやった。
そして僕は心に決めた。
かえってきたらただじゃすまないと。

どうやら、くうちゃんのママとうさぎめぐりをしに行ったらしい。

その中のひとつにうさぎの神社があったんだって。
僕にお守りを買ってきてくれたんだ。
CIMG4021.jpg


調とかいて「つき」と読むんだよ。
調神社ってところはうさぎさんが祭ってあるんだ。
浦和というところにあるのだが、T美はこの街で半年仕事をしていたのに、全然この神社のことは知らなかったんだって。
まぁ、T美は猫好きだから仕方がないが・・・

神社のうさぎさんたちを撮ったから見てやってくれ。
続きを読むを押してね

[続きを読む]

マッサージタイム

珍しくT男が僕にマッサージ。
なかなか気持ちがいい。


続きを読むを押してね。
[続きを読む]

こんなに回復。でも・・・

CIMG3953.jpg


僕、ここは白い毛だったはず?
グレーの毛が生えてきちゃったよ。
T美は牛になるのではないかと心配している。
模様が入ってもいいかな~って僕は思うのだが。

まだ病院の行かなきゃ行けないけど、僕の回復を先生たちが見守ってくれてありがたいと思う。
普通のうさぎさんの皮は薄い。でも僕のは厚い・・・


それならと僕は木枯らし紋次郎風になってみた。
CIMG3950.jpg

(パスタ食べてます)
紋次郎はいつも袈裟をかけていたような・・・


お見舞い みんなからもらちゃった~

うーちん兄貴ありがとう

このうさぎの形のお饅頭、とってもおいしかったよ。
T美がテーブルの上の置いてあったから、ふたをどけて上だけ3つ食べたんだ。
そしたら、T美が「駄目~それだけ食べたら十分でしょう。」って僕をテーブルからぽいとおろしてしまった。
そのあと何回か見ていない間にチャレンジ。
しまいには台所に持っていかれてしまった。
おいしいものはみんな独り占めするんだよな、T美って。

続きを見るを押してね(くうちゃん編・MILKちゃん&マシュ君編に続く)

[続きを読む]

病みあがりだから・・・・

おいしいものがいっぱいもらえるんだ。
たまには手術もいいかも?・・・・なんてことは絶対に思わないぞ。
出来ればもうごめんだ。

でも僕みたいな耳のたれているうさぎにはつきものだから、ちょっとはあきらめてる。
こんな大きなこぶを取ったんだから、神様ももうくれないとは思うんだ。
僕のこぶが回ってこないようにお願いしておかなきゃ。

CIMG3832.jpg

このりんごね、グーミーママがくれたんだけど、僕は3晩かけて丸ごと制覇したんだ。
そしたらね、●が小さくなって黒くなってT美が大騒ぎ。
先生にね、●を見せたら、「りんごを食べたのだとしたら普通だね。」って言われてたぞ。
そんなに気にすることもないのになぁ。
そうそう、そのおかげで僕は体重が見事にもどったんだ。
りんごダイエットって存在するんだな。

続きを読むを押してね。
[続きを読む]

またもや病院

T美が「おしっこして~」って僕をトイレに乗っける時はたいがいどこかに出かけるときだ。
それもこんなに早く家を出る時は、たいがいT美の実家か病院だ。

でもT美の実家はありえない。
先週、T美が行って、おとといはTAKA兄&グーミーママがうちに来たから、行くわけが無い。
ということは病院か?
病院は嫌いなのに~

病院についたら誰もいなかった。
T美が僕のリックのふたを開け、「出ちゃ駄目よ~」と言う。
だったら開けんなよ~と思ったがぐっと我慢。
T美はしきりに「本を読みたいから、おとなしくしてね」
という。
だったら僕が顔を出さないようにチャック閉めたらいいのに。

誰もいないからおひざ抱っこ。
でもこれ以上動いちゃ駄目と釘をさされる。
だったラリックと同じじゃないかと思う。
まったくわかってないやつだな~と思う。

予約外だからいっぱい待つのかと思ったら、若い兄ちゃん先生が僕を呼んでくれた。
「その台に乗るということは、また何かするのか??」
とひるむ。
でも乗せられちゃったらしょうがないよね。
まな板の鯉ならぬ「うさぎ」してみた。

今日はこの間の縫った糸を取るらしい。
でもそれがなかなか取れないんだ。
僕もいい加減飽きてきて、台から降りたくってしょうがなかったんだけど、先生が離してくれないからずっと台の上で「まな板の上のうさぎ」を演じてたんだ。

そのあと大先生が見に来てくれて、僕は別な場所の台の上の乗せられた。
今度は大先生と兄ちゃん先生の二人で僕の糸ぬき。

僕が引っ張られていたいのに、なぜかT美が「痛い・痛い」を連発。
鳥肌立ってたみたいだぞ。
変な奴だ。

僕の皮は犬に噛み付かれても大丈夫なくらい「厚い」そうだ。
だから傷口がきれいにあわさらないらしい。
他のうさぎさんよりもちょっとばかり病院通いが増えそうな感じらしい。
暑くなる前に終わるといいな。
あそこまで歩いていくのは・・正式には背負わされているのはだ。つらいのだ。

そうだ
先生が「雨の中気をつけて帰ってください」
と言ってくれたんだ。
僕が歩くわけではないが、背負ってもらうものとしてはうれしい言葉だった。
T美が転んだら、僕はつぶれてしまうからな。

思うのだが、エスカレーターは歩かないほうがいいぞ。
名古屋であったような逆流があったら、僕が一番危ないからな。
急ぐなら、急がない時間に出たらいいのにっていつも思うぞ。



昨日もまた病院に行ったんだ

雨だから僕のリックもかっぱをつけて行ったんだ。
でも病院の駅に着いた頃には、雨はちょっぴりになって助かった。

待合室にはたくさんのうさぎさんがいた。
そして次々とうさぎさんが集まってきた。
面白いところだと思う。
こんなにたくさんうさぎさんがいるのに、誰もお部屋で遊ばないんだもん。
僕も遊びたいよ~って顔を出すとT実が
「出ちゃ駄目」って頭をポンとする。

「シュウ君、こちらへ」
と呼ばれた。
ここはこの間、来た方だ・・
また何かされるのか???
でも先生が優しくしてくれたから、僕も怖くなかった。
ちょっとパチンと切る音にはビビッたけどな。
そんなそぶりは見せないように頑張ってみた。

そしたら「いい子だね~」
って、マッサージしてくれたんだ。
そうさ、僕はいい子なんだ。
先生にバイバイをして僕は診察室をあとにした。

よかった~
今日は置いていかれなくって。
この間はね、ここの診察室に行ったら、T美だけどっかに行っちゃったんだ。
僕は置いてかれるのが大嫌い。


僕は大丈夫

心配かけてすまなかった。

先生がちゃんとやってくれたから、僕は今も痛くないんだ。
でも剃られた毛の部分がとても気になる。
早く生えてこないかなって思っている

CIMG3771.jpg


これから僕の経過を写真で載せるけど、結構グロテスクなので無理には見ないで欲しい。
見ても大丈夫。って思う人だけ見るように。
そこのところ、よろしく頼みます。
続きを読むを押してね。

[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。